砂丘と山陰海岸ジオパークを満喫周遊コース

メールで送る

まずは砂の美術館からスタート!

第9期展示は「砂で世界旅行・南米編」。

世界トップレベルの砂像彫刻家により作られた、

圧倒的スケールの砂像を体感することができます。

 

20160519sunabi.JPGのサムネイル画像

お次は鳥取砂丘。

因幡に来たら一度は立ち寄りたいですよね!

地形や気象条件などで「風紋(ふうもん)」や「砂廉(されん)」といった、

様々な表情を見ることができるんですよ(^^)/

鳥取砂丘から見下ろす日本海はまさに絶景です!

 

20140501chizu13.jpgのサムネイル画像

 

砂丘ではパラグライダーやサンドボードなどのレジャー体験も楽しめます♪

 

20140501chizu4.jpgのサムネイル画像 20140501chizu5.jpgのサムネイル画像

 

砂丘の後に、山陰海岸の中でも抜群の透明度を誇る浦富海岸へGO!

遊覧船に乗り、船長の案内を聞きながら洞門洞窟や水面に映る海中の景観が楽しめます。

小型遊覧船では、大型遊覧船で巡ることのできない洞門をくぐり抜けたりします。

運が良ければ、イルカに出会うこともありますよ。

 

101120140502keikan.jpg 20140502yuuransen.jpg

 

遊覧船から戻ると、『あじろや』で海の幸が満載のランチが楽しめます。

ちょっと小腹が空いたならご当地グルメのアゴカツバーガーや、

イカカツバーガーを食べるのも良いですよ。

 

20140502IMG_5568ajiroya.JPG

 

お腹が満たされた後は、自然体験ができる渚交流館で貝殻アクセサリー作りを始め、

シュノーケリングやシーカヤックなど海を思い切り楽しめるスポーツ体験もできます。

 

20140502IMG_9108doumon.jpgのサムネイル画像

 

渚交流館の川向には、山陰海岸学習館があり、

山陰ジオパークや、地形の成り立ち、

海岸の美しい景観や動植物の魅力を楽しく学ぶことができます。

また、山陰海岸ジオパークについての3D映像は、

魚がスクリーンから飛び出してくるようで、

楽しく浦富海岸を知ることができます。

20140502IMG_5603gakusyu.JPG

 

山陰海岸ジオパークを学んだ後に景色を見ると、更なる感動があること間違いなしですね。

 

20140502KIMG0186yu-yake.JPG

 

コースを印刷する(PDF)

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る