地域情報:智頭町

きりぞうブログ
メールで送る
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:アキラ

諏訪神社境内に御神木が到着しました。

20160417hasira42.jpg 20160417hasira43.jpg

20160417hasira45.jpg 20160417hasira46.jpg

20160417hasira47.jpg

本殿に続く急な階段の前で、わっしょい!わっしょい!!

気合を入れます。

20160417hasira30.jpg 20160417hasira31.jpg

20160417hasira32.jpg 20160417hasira33.jpg

御神木が本殿に向かって、階段を駆け上がっていきます!

20160417hasira34.jpg

20160417hasira35.jpg 20160417hasira39.jpg

20160417hasira36.jpg 20160417hasira37.jpg

20160417hasira40.jpg

20160417hasira41.jpg

 

宮入の様子


 

20160417hasira52.jpg

昨夜からの暴風雨が嘘のように晴れ渡った空、

汗が出るような陽気になりました。

 

20160417hasira48.jpg 20160417hasira49.jpg

20160417hasira50.jpg 20160417hasira51.jpg

担ぎこまれた御神木は、皮を剥いだあと清め塩で磨かれます。

 

20160417hasira53.jpg 20160417hasira54.jpg

20160417hasira55.jpg 20160417hasira56.jpg

20160417hasira57.jpg 20160417hasira58.jpg

20160417hasira59.jpg 20160417hasira60.jpg

20160417hasira61.jpg 20160417hasira62.jpg

20160417hasira63.jpg

御柱は本殿の四隅に奥から順に立てられ、4本とも建立されると祭りは終了です。

 

建立の様子

 

6年に1度、今年第40回を迎えた柱祭り。

この貴重な祭りを一目見ようと、

今年は14,000人の方々が県内外から智頭町に訪れました。

めぐリズムもアキラも初めて見る柱祭りに、我を忘れてシャッターを押し続けたのでした。

 

次は6年後です。

その時またここでカメラを構えたいと思います。


 

最後に祭りの楽しみでもある屋台で、食べ物や飲み物を提供してくださった方々のご紹介です。

20160417hasira64.jpg

20160417hasira65.jpg 20160417hasira66.jpg

20160417hasira67.jpg 20160417hasira68.jpg

 

(写真提供/鈴木 明)

 

きりぞうからメッセージ

階段を駆け上がって来る御神木の担ぎ手たちの迫力に感動したよー!!次は僕も担ぎ手に名乗りを上げるぞ!!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:アキラ

20160417hasira13.jpg

いよいよ練り歩きの始まりです!

20160417hasira14.jpg 20160417hasira22.jpg 20160417hasira21.jpg

 

20160417hasira17.jpg 20160417hasira18.jpg

 

20160417hasira15.jpg 20160417hasira16.jpg

 

20160417hasira19.jpg

 

20160417hasira20.jpg

めぐリズムとアキラは4本の御神木の練り歩きを追って、町の中を駆け回ります!

 


 

町内を練り歩いた御神木が宮入りする前に、諏訪神社に先回りです。

20160417hasira29.jpg

境内では、たくさんの報道陣やカメラマンたちが、今や遅しと御柱の到着を待っていました。

 

そして、本殿では柱を迎える前の儀式が執り行われます。

20160417hasira23.jpg 20160417hasira24.jpg

20160417hasira25.jpg 20160417hasira28.jpg

20160417hasira27.jpg

20160417hasira26.jpg

 

4本の柱は中町、下町、河原町、上町の順に宮入りします。

そろそろ、第1陣の柱が到着しそうです!

 

(写真提供/鈴木 明)

 

きりぞうからメッセージ

わっしょい、わっしょい!!4本の柱が担ぎ手の掛け声とともに、街中を練り歩く姿は勇壮でかっこいい~♪ 僕も興奮しちゃったよ!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:アキラ

4月17日(日)

諏訪(神社式年柱祭り(鳥取県無形民俗文化財)に行ってきました。

今回は内容が盛りだくさんなので、何回かに分けて、皆様にご覧いただきたいと思います。

 

6年ごとの申年と寅年の4月の酉の日に行われる御柱祭り。

御神木は、“ムカデ”といわれる台座に乗せられ、

白装束に身を包んだ数百人の青壮年達が勢いよく担ぎ町内を練り歩きます。

その後、一斉に諏訪神社の130段の石段を駆け上がり、4本の御柱が宮入します。

担ぎ込まれた大木の皮を剥いた後、清め塩で磨き、本殿の四隅に建立、五穀豊穣を祈願します。

 

御柱祭りは早朝3時より「起こし太鼓」を合図に始まります。

あらかじめ選ばれた4本の杉の木に、

酉年生まれの幼少年が最初に斧を入れる「伐り初め式」が執り行われますが、

近年は「伐り初め式」も当日ではなく、あらかじめ執り行われるそうです。

昔は幼少年と言えども、朝3時に担ぎ手の方々と一緒に山に入っていたと言うことです。

今年は前日からの雨と暴風が吹き荒れる中での山入りということで、

かつてない厳しい御神木の切り出し作業になったということです。

20160417hasira.jpg

今年の伐初人のお一人、可愛らしいお嬢さんです。

切り出された4本の御神木は長さ26尺(約7.88m)、重さは約1.5トン。

台座に乗せられて、白装束に身を包んだ数百人の担ぎ手によって町内を練り歩きます。

4本の柱が町中を練り進む姿は壮観です!

 

午前8時に町入りした御神木は、まず奉仕者(御柱の提供者)の家の前に運ばれます。

20160417hasira10.jpg

20160417hasira11.jpg 20160417hasira3.jpg

20160417hasira4.jpg 20160417hasira12.jpg

                                       外国人の方の参加も!

20160417hasira5.jpg 20160417hasira6.jpg

20160417hasira7.jpg

濡れて汚れた足袋が、暴風雨の中で行われた御神木の切り出し作業の過酷さを物語る

20160417hasira8.jpg 20160417hasira9.jpg

6年に一度の神事に参加することが、嬉しくて仕方ないという高揚感が伝わります

20160417hasira2.jpg

いよいよ練り歩きが始まります!

その模様は次のブログでご紹介します。

 

(写真提供/鈴木 明)

 

 

 

 

 

きりぞうからメッセージ

前夜からの暴風雨にどうなることかと心配したけど、 町入りの頃には雨も止んで勇壮な柱祭りが執り行われたんだよ!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:みき

第3回桜Cafeフェスティバルに行ってきました。

平成28年4月9日。

天気は晴れ。

気温25度というポカポカ陽気のなか開催されたイベント、桜Cafeフェスティバル。

このイベントは智頭町の智頭河畔にて行われています。

20160411sakura.jpg 20160411sakura2.jpg

 

昭和44年に植栽された180本の桜、

桜を守る会により守られながら桜の観光名所として多くの人を魅了してきました。

イベント前日の強風に桜が心配されましたが、見事に咲き会場を彩ります。

20160411sakura3.jpg

 

会場には屋台が沢山並び、商工会や地元店舗の皆さんが智頭町の美味しいものをふるまいます。

20160411sakura4.jpg 20160411sakura5.jpg 

20160411sakura6.jpg

 

屋台の他に森カフェブースもあり、

自家製ジュースやお花見弁当などオシャレなカフェメニューが揃います。

20160411sakura7.jpgのサムネイル画像 20160411sakura8.jpg

20160411sakura9.jpg 20160411sakura10.jpg

 

20160411sakura11.jpg 20160411sakura12.jpg

河川床に腰を下ろし、美味しいものを食べながらゆっくりとした時間の流れを楽しみます。

20160411sakura13.jpg

 

ステージでは沢山の催しが行われていました。

智頭町といえばよさこい踊り、華麗な踊りが、会場のお客さんを楽しませます。

20160411sakura14.jpg

桜に負けない素敵な笑顔!

20160411sakura15.jpg

桜を眺めながらゆっくりとした春のときを、みなさん楽しんでおられました。

2016041116.jpg

(文・写真/小谷 美貴)

きりぞうからメッセージ

桜の花びらが太陽の光にキラキラと舞って素敵な一日だったね!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:アキラ

20160212yukimaturi11.jpg

 

第16回智頭宿雪まつりに行ってきました。

 

年々雪が降らなくなって、今年は山にさえ積雪があまりないという状況。

それでも、山奥から運んだ貴重な雪で、町の人々が雪のオブジェを作っておられました。

 

20160212yukimaturi3.jpg 20160212yukimaturi8.jpg

 

20160212yukimaturi5.jpg 20160212yukimaturi6.jpg

 

開会式の後は、雪まつり開会コールとして、

地元智頭町のよさこい踊り、「輪舞(ロンド)」と「チーム満天星」が、

迫力のある元気な踊りで、雪まつりの始まりを宣言します。

 

20160212yukimaturi4.jpg

 

20160212yukimaturi7.jpg

 

 

20160212yukimaturi1.jpg 20160212yukimaturi2.jpg

 

20160212yukimaturi10.jpg

日暮れまではまだまだ時間があるけど、まずは腹ごしらえ!

 

20160212yukimaturi9.jpg

格子戸から見えるお雛さま

 

 

雪ではなく冷たい雨が降る智頭宿

20160212yukimaturi12.jpg

 

20160212yukimaturi17.jpg

 

夕方5時、いよいよ灯籠に点灯。

あちこちで雪灯籠をバックに写真を撮る人たち。

 

20160212yukimaturi14.jpg

20160212yukimaturi15.jpg

竹灯篭も様々に工夫されて、美しい景観に作り上げられています。

 

20160212yukimaturi18.jpg

なんだか思わず笑ってしまいます。

ユニークな竹灯篭。

 

20160212yukimaturi19.jpg

雪のオブジェと竹灯篭の見事なコラボレーション

 

20160212yukimaturi20.jpg

祭りもそろそろ終わりというときになって、突然の大雪。

あっという間に一面雪に覆われていきます。

 

まさに雪まつりにふさわしい様相を呈したところで終了。

今年の雪まつりはなかなかに刺激的でありました。

 

帰り際、

車だから飲めないというと、手づくりのどぶろくを、

お持ち帰り用に分けてくださいました。 

 

20160212yukimaturi16.jpg

 

杉玉道場のお師匠さんのあたたかいおもてなし。

 

20160212yukimaturi13.jpg

熱心に撮影しているカメラ女子発見。

 

来年もまた来よう。

灯りが導くファンタジーの世界、智頭宿雪まつりへ。

 

 

(写真/鈴木 明)

 

 

 

 

 

きりぞうからメッセージ

今年は最後の最後に雪が降って、テンション上がっちゃったよ~♪

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る