地域情報:若桜町

きりぞうブログ
メールで送る
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:かずきん

20150412wakasa_sakuramatsuri_01.JPG

因州若桜 さくら祭り

町名に「桜」がつくことから、「若桜町」では、桜の苗木を町民に配布しているのです。

 

桜をこよなく愛する「若桜町」。
『因州若桜 さくら祭り』を、4月上旬、若桜駅構内と駅前ひろばで開催。

 

『トロッコ乗車体験』などの若桜鉄道の協力による鉄道を楽しむ企画(トップ写真)。
町民たちによる晴れやかな舞台。
1300m級の山に囲まれた町ならではの地元グルメ。
などなど

 

若桜ならではの桜の雰囲気を満喫する町内外の人で賑わっていました。

 

ちなみに、若桜鉄道は、平成27年4月11日に、SLの走行社会実験を行いました。
おおよそ13,500人の、日本全国からの鉄道ファンの歓待を受けました。

 

20150412wakasa_sakuramatsuri_02.JPG20150412wakasa_sakuramatsuri_03.JPG

「花は盛りに、月はくまなきをのみ見るものかは」
と徒然草にあります。

この日の若桜町の桜は、散り始めた頃でした。(写真左)

そんな若桜町では、町民手作りの「かかし」が、皆様をお出迎え。(写真右)

 

イベントの賑わいの様子は、1分の動画にまとめましたので、こちらもご視聴ください。

 

20150412wakasa_sakuramatsuri_04.JPG20150412wakasa_sakuramatsuri_05.JPG

花より団子、ということなのか。
注目を集めていたのが『氷ノ山名物 樹氷だんご』。(写真左)
巻き藁に刺され、炭火で炙られています。
ちなみに、若桜町の氷ノ山は、スキー場としてだけでなく、樹氷も有名

写真右は、『丹松さん家のやきどり』
若桜町の『道の駅 若桜 桜ん坊』での実演販売が人気です。

20150412wakasa_sakuramatsuri_06.JPG

若桜町の古民家カフェ「ダイニングカフェ 新」さんも出店。
『吉川豚の蒲焼き丼』を美味しくいただきました。
吉川豚とは、若桜町の吉川という地区で育てられた豚のことです。

ちなみに、「ダイニングカフェ 新」さんでは、この超レアな豚肉を、
豚重や豚しゃぶなど、様々な料理で食べることができます。

20150412wakasa_sakuramatsuri_07.JPG

こちらも、若桜町吉川で作られた蕎麦です。
ちなみに、吉川の蕎麦は作られ方が少し特殊。

吉川の蕎麦づくりは、日本全国で問題となっている耕作放棄地を活用。
その取組は農林水産省の賞も受賞しています。

20150412wakasa_sakuramatsuri_08.JPG

こちらは、今回、特別に飲食スペースとして開放された12系客車。
夜行の快速列車「ムーンライト」の車両として使われていました。

20150412wakasa_sakuramatsuri_09.JPG

12系客車の内部。
お座敷風なので、靴を脱ぎくつろぐことができます。

20150412wakasa_sakuramatsuri_10.JPG20150412wakasa_sakuramatsuri_11.JPG

乗れるミニ列車のコーナーは、大人にも子どもにも人気。(写真左)
蒸気機関車C12だけでなく、ディーゼル車DD16や12系客車の姿も。

もっと小さなミニミニ列車も発見。(写真右)
焼物のSL・ディーゼル車・客車が販売されていました。
「因州若桜焼」という地元の焼物です。
伝統工芸士・大坪英治さんの手によるもの。

 

20150412wakasa_sakuramatsuri_12.JPG
20150412wakasa_sakuramatsuri_13.JPG

ステージイベントにも人だかり。
若者によるキレキレッのブレイクダンスや、
ご婦人方によるソーラン節など。

その他、歌やショーなど、たくさんの催しが、たくさんのお客様を沸かしていました。

20150412wakasa_sakuramatsuri_14.JPG

最後に乗ろうと思ったものの、行列で乗れなかった『トロッコ乗車体験』
蒸気機関車の力強さを間近に見て、どの人も笑顔笑顔。

 

身近な桜も、親しみがあってよいものですが、
少し足を延ばして見る桜は、旅情と共に心に残ることでしょう。

来年は、『因州若桜 さくら祭り』に、きなんせ。

きりぞうからメッセージ

山風に呼ばれし花を受けるのは拍手で火照る町のてのひら
―きりぞう詠む

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

タイムトラベルツアー

投稿者:めぐリズム 投稿者:ミポリン

お天気に恵まれた11月最終日。

めぐリズムとミポリンは

若桜鉄道 のって・みて・あるき

タイムトラベルツアーに参加してきました。

 

20141202wakasa8.jpg

観光列車に乗ります

 

このツアーは観光ガイドの方とともに

昭和の鉄道遺産「若桜鉄道」と沿線の各駅に立ち寄り、

駅にまつわるお話や周辺の文化遺産を知っていくというものです。

汽車に乗ることはもちろん、

駅から駅まで歩くというレール&ウォークツアー。

日頃の運動不足解消のためにも張り切って出発します!

 

20141202wakasa.jpg

しゅっぱーつ!

 

鳥取駅から出発し、汽車に揺られること約1時間。

若桜駅に到着です。

 

20141202wakasa19.jpg

 

まずは若桜駅のシンボルともいえるSLの前で開会式。

若桜鉄道社長の山田さんが若桜鉄道についてのお話をしてくださいました。

 

20141202wakasa9.jpg

若桜鉄道社長の山田さん

 

若桜駅を含む若桜鉄道は、23の施設が一括して

国登録有形文化財となった、とても貴重な文化財なんですよ。

 

SLと一緒に記念撮影をした後は若桜宿散策へ。

 

20141202wakasa11.jpg

仮屋通り

 

かつての城下町の名残である蔵通りや、

豪雪地帯ならではアーケードが付いた家屋が並ぶ仮屋通りなど、

古き良き街並を楽しむことができました。

 

20141202wakasa12.jpg

蔵通り

 

再び汽車に乗り丹比駅へ。

丹比駅から歩くこと約15分、光澤寺(こうたくじ)へ到着!

 

20141202wakasa14.jpg

光澤寺

 

お昼ご飯をいただきます♪

こちらは宿坊としても利用できるので、身体も心もリフレッシュできますよ。

また「やずブータン村」としても活動されています。

 

20141202wakasa3.jpg

 

途中で住職さんが少しお話をしてくださいました。

 

20141202wakasa4.jpg

住職 宗元 英敏(むねもとひでとし)さん

 

おいしいご飯でお腹いっぱいになったら徒歩で徳丸駅へ。

食後の運動になりますね。

徳丸駅から汽車に乗って安部駅へ向かいます。

 

この日は物産館みかどで花御所柿祭りが開催されていました。

 

20141202wakasa6.jpg

 

花御所柿は日本一の甘柿と言われているんですよ!

柿食べ放題コーナーでは、美味しい柿にみなさん夢中でした♪

 

20141202wakasa16.jpg

柿食べ放題コーナー

 

美味しい柿を食べた後は隼駅まで頑張って歩きます。

 

20141202wakasa5.jpg

 

道中にはたくさんの柿の木が並び、

オレンジ色の実をたくさんつけていました。

 

20141202wakasa7.jpg

 

 

隼ライダーの聖地、隼駅舎内では、

鉄道グッズや模型を販売していました。

 

20141202wakasa17.jpg  20141202wakasa18.jpg

 

きっと鉄道マニアには堪らないですよね♪

 

隼駅から汽車に乗ったらあとは鳥取駅に帰ります。

 

今回初めて若桜鉄道をじっくり訪れためぐリズムとミポリン。

鳥取に住んでいると、汽車に乗ったり

徒歩でのんびり散策する機会があまりないですよね。

普段とは違う景色に、「たまにはこういうのもいいなあ。」と

しみじみ思ったのでした。

 

きりぞうからメッセージ

線路は続くよ~どこまでも~♪

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

因州若桜鬼っこまつり

投稿者:ミポリン

第12回因州若桜 鬼っこまつりに行ってきました。

 

20141028oni.jpg

 

毎年大盛況のこのお祭。

今年も朝から大勢の人で賑わっていました。

 

屋台もたくさん出ていて、

どれを食べるか迷ってしまいます。

 

20141028oni2.jpg  20141028oni3.jpg

                 焼き団子                          鬼っこまんじゅう

20141028oni5.jpg  20141028oni7.jpg

                  スペアリブ                            バーベキュー

20141028oni10.jpg  20141028oni11.jpg

                 肉巻きおにぎり                            イカ焼き

20141028oni12.jpg

吉川豚の蒲焼

 

 

可愛い売り子さんを発見。

 

20141028oni4.jpg

オンリーBoo 素敵な笑顔をパチリ

 

ステージ前ではなにやら子どもたちでいっぱい。

「列車戦隊トッキュウジャー」が敵と戦っていました。

 

2014102815.jpg

 

「がんばれー!」「まけるなー!」の声援もあり、

トッキュウジャーが平和な若桜町を守ってくれたようです。

 

20141028oni9.jpg

若桜町を守ってくれたトッキュウジャー

 

 

一際いい匂いを漂わせていたのが「若桜鶏ホルモン焼きそば」。

匂いに誘われた人たちの行列ができていました。

 

20141028oni8.jpg

 

今年も大盛況だった鬼っこまつり。

次回開催が楽しみですね。

 

おまけ

 

20141028oni14.jpg

 

石破茂さんの登場にびっくり

 

20141028oni13.jpg

 

猫ちゃんもお祭にやって来ました

きりぞうからメッセージ

屋台にヒーローに盛り沢山だなあ♪

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

高原の宿 氷太くん

天空のリゾート、高原の宿「氷太くん」です。

自然いっぱいで景色サイコ~(∥v∥)

 

20140520hyouta1.jpg

 

多目的要素を持った宿泊施設をGO案内~♪ (o^Д^o)

 

 

 

20140520hyoutakeikan2.jpg

 

20140520hyoutakeikan.jpg

 

 

会議室や研修室の他に、体育館、トレーニングルーム、

多目的グランドもありスポーツが楽しめます。

 

20140520hyouta4.JPG 20140520hyouta5.JPG

 

宿泊は和室と洋室があり、どちらも景観を楽しむことができます。

 

20140520hyouta6.JPG 20140520hyouta7.JPG

 

宿泊の夕食も豪華!! 本格な会席料理をお楽しみいただけます。

 

20140520hyouta8.jpg

 

氷ノ山を眺めながら自然の癒しを体感してみませんか?

 

20140520hyouta9.jpg

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

道の駅若桜「桜ん坊」

かつての鬼ヶ城の名残をのこして、お城を思わせる外観の道の駅若桜「桜ん坊」

玄関には鬼ヶ城にちなんで赤鬼、青鬼がお出迎え。

 

20140519wakasamitieki.jpg

 

 

店内は、地元若桜町の新鮮野菜をはじめ、お米・ソーセージ・お茶・お酒・民芸品など

生産者の方が心を込めて作られたものが販売されています。

 

 

20140519wakasamitiekiyasai.jpg

 

地元の新鮮野菜が、た~くさん(^-^)

 

20140519wakasamitiekitouhu.jpg

手作り豆腐は柔らかくてとろとろ、一度食べたら病みつきですよ~~

 

店内には食事処もあり、地元の吉川豚を使用した豚丼シリーズは大人気!

mitinoekizb1.jpg

豚キムチ丼

 

地元のシカ肉を使った『もみじカレー』も食べられますよ。

 

wakasamitinoeki5.JPG

 

道の駅の裏側には、若桜鉄道のレールもあり、

若桜駅構内ではSL/C12機関車の乗車体験もできます。

 

wakasamitinoeki7.jpg 

wakasamitinoeki8.JPG

 

道の駅から見えるSLが、レトロな気分を味あわせてくれますよ (^-’)b≡☆

 

20140519wakasamitiekireji.jpg

皆様のお越しをお待ちしておりま~す!

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る