2016年5月

きりぞうブログ
メールで送る
コーナー
コーナー
投稿者:アキラ

20160531hijiri.jpg

5月21・22日の2日間に渡り、
 
鳥取市内で2年に一度の聖神社例大祭「神幸祭」が行われました。
 
氏子町内の屋台 (山車) が市内を練り歩く神幸行列は、無形文化財として広く市民に親しまれています。
 
20160531hijiri2.jpg
歩行者天国になった鳥取本通に屋台が集結。
 
たくさんの人で賑わい、伝統のお囃子や踊りの披露で大いに盛り上がりました!
 
 
またグルメ屋台も多数出展、盛大なお祭りとなりました。
 
 
20160531hijiri3.jpg 20160531hijiri9.jpg
 
僕も私も元気いっぱい!
 
20160531hijiri5.jpg
お姉さんたちの踊りも素敵です。
 
20160531hijiri4.jpg
20160531hijiri8.jpg
各町内の屋台が集まってきました。
 
20160531hijiri6.jpg 20160531hijiri7.jpg
 
お母さん見ててね、ぼく頑張るよ!         私も太鼓、頑張るからね!!
 
20160531hijiri10.jpg
おふれ太鼓のお通りです!
 
20160531hijiri11.jpg
屋台が勢ぞろい、壮観です!
 
20160531hijiri12.jpg 20160531hijiri13.jpg
 
大人も子供も踊って、踊って、踊りまくる!
 
20160531hijiri14.jpg 20160531hijiri19.jpg
 
最高の笑顔がはじけます!                   力強く、いえ~~い!!
 
20160531hijiri15.jpg
 
かわいらしいお嬢さんたちですね~。
 
20160531hijiri16.jpg
粋な姉さん発見!
 
20160531hijiri17.jpg
 
20160531hijiri18.jpg
 
それ、それ、それ~~!!
みんなで調子を合わせて、まだまだ頑張る!
 
 
20160531hijiri20.jpg
屋台に灯がともります。
 
20160531hijiri21.jpg
 
20160531hijiri22.jpg
今町一丁目の屋台は、氏子の方々に「舟」と呼ばれているように、
実際の舟を屋台に設えたものです。
約150年前に建造されたもので、鳥取大火を免れたもっとも古い屋台です。
無形民俗文化財である神幸行列を構成する物として登録を受けています。
 
20160531hijiri24.jpg
日暮れとともにともされた屋台の灯りが、祭りのムードをさらに色濃く放ちはじめ、
 
クライマックスへ向けて、喧騒の中、人々と時が流れていきます。
 
 

 

 

(撮影/鈴木 明)

きりぞうからメッセージ

屋台(山車)すごいね~!ふつふつとおまつり野郎の血が騒ぐぞ~!!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:イシちゃん 投稿者:まっちゃん 投稿者:にしやん 投稿者:ゆかり~ぬ

ニクロードウォーク参加につきましては、チラシをご覧下さい。(⇒チラシPDFダウンロード

29_road201601.jpg

 

国道29号(区間:鳥取県若桜町ー八頭町―鳥取市)をオールナイトで「肉」を食べながら歩く、

「ニクロードウォーク」を来る7月29日(金)~30日(土)に開催!

その参加者大募集いたします。

 

 


 

 

おかげさまで、

 

R9ナイトウォークは定員に達しましたので、

 

申込受付は終了させていただきました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

魚好きにはコレ!
▼▼▼

20160609natuyo.jpg

国道29号(区間:鳥取県浜村ー酒津―賀露―鳥取市)をオールナイトで「魚」を食べながら歩く、

「R9ナイトウォ(魚)ーク」を7月29日(金)~30日(土)に開催!

(ニクロードウォークと同時開催)

 

 

 

 

 

きりぞうからメッセージ

ニクロードウォーク今年もやるよ!
今年はUOWUOW(うおうお)コースもあるからね!
ナイトウォークにみんな集まれ~!!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:みき

どうだんまつりに行ってきました。

 

平成28年5月13日〜15日智頭町民グラウンドにて、どうだんまつりが開催されました。

20160513doudan.jpg 20160513doudan2.jpg

 

このイベントのメインはどうだんの展示即売会。

県内外から多くのお客さんが訪れていました。

20160513doudan3.jpg 20160513doudan4.jpg

20160513doudan5.jpg 20160513doudan6.jpg  

種類も豊富にそろっています。

20160513doudan7.jpg 20160513doudan8.jpg 

種類によって色や形も違うので、多種類購入するのも良いかもしれません。

20160513doudan9.jpg 20160513doudan10.jpg

    20160513doudan11.jpg 20160513doudan12.jpg     

植え方も好きな所に植えられるものから、

20160513doudan13.jpg

プランター入りで、購入してすぐに楽しめるものまで。

どの家庭でも楽しめるように販売されています。

栽培の指導コーナーも設けれられているので、初心者の方でも安心です。

20160513doudan14.jpg 

地産地消コーナーもあり、地元智頭町の皆さんもイベントを盛り上げます。

20160513doudan15.jpg 20160513doudan16.jpg

20160513doudan17.jpg  

特に智頭農林高校さんのお店は、とても賑わっていました。

苗や食品まで、幅広い品揃えです。

20160513doudan18.jpg 20160513doudan19.jpg

20160513doudan20.jpg

 

イベントで一段と注目を浴びたのは、智頭町の華「どうだん娘」。

実行委員会によって選ばれる智頭町PR大使で、町内在住の女性の中から毎年選ばれます。

この日は警察署の一日署長として頑張っていました。

20160513doudan21.jpg

 

どうだん娘撮影会も行われ、写真好きの方々が一生懸命撮影します。

撮影会の写真コンテストがあり、最優秀賞に選ばれた写真は来年度のポスターになります。

20160513doudan22.jpg

 

素敵な笑顔をくれたお二人♪

20160513doudan23.jpg

 

お花好きの方や写真好きの方、是非来年足を運んでみてください。

 

(文・写真//小谷 美貴)

 

 

 

きりぞうからメッセージ

どうだんつつじは昭和52年から「智頭町の花」に指定されているんだよ。可憐なお花が春風に揺れて、素敵なイベントだったよ~♪

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:アキラ

「金剛山清徳寺 花まつり」に行ってきました。

国道29号線から道路標識に従い約4.5km、山に向かって走ります。

20160508hana.jpg 20160508hana2.jpg

途中、こんなに可愛い、標識もあります。

20160508hana3.jpg

清徳寺です。

花御堂、綺麗ですね。お花の香りも良いですよ。

早々と、おばあちゃんがお参りに来られていました。

20160508hana4.jpg 20160508hana5.jpg

花御堂は全て、生花で作られています。

昨日、お花を綺麗に飾り付け、しおれないように夜中も霧吹きで水をかけてあげたそうです。

20160508hana6.jpg

お釈迦さまもお花に囲まれて、嬉しそう。

 

さて、花まつりが始まるまで、境内や近くの散策です。

20160508hana7.jpg 20160508hana8.jpg

天然記念物の檜膚(ひわだ)桜、大きな枝が折れてしまっています

五輪塔群はこの寺で自害した姿ケ城主一族の墓碑だそうです。

20160508hana9.jpg 20160508hana10.jpg 20160508hana11.jpg 20160508hana12.jpg

後醍醐天皇、お手植え銀杏、立派です。

天然記念物、カゴノキです。成木になると名前のように鹿の子模様に皮が剥がれてくるそうです。

清徳寺をでて、車で1km程、山に入ると、最後の民家があります。

途中のお地蔵さん、鉄の兜をかぶせています。

一軒のお家があり、ご夫婦、息子さん、お婆さんの4人でお住みとか。

昔は牛を飼われていたとか。入り口に家畜供養塔がありました。

 

20160508hana13.jpg 20160508hana14.jpg

雄のヤギがいます。

これはイリゴ(くず米)と言って、もみ殻を取る作業時に出た、不良品のお米ですが、

その他、いたどり、よもぎ、皮をむいたタケノコなども食べるそうですよ。

和みますね~

 

 

さて、ぼつぼつ時間です。堂主さまのお話が始まりました。

20160508hana15.jpg

花御堂はどの位置から見ても、花で飾られています。お釈迦様が花に囲まれていますね。

20160508hana16.jpg

お釈迦さまにたっぷりと甘茶をかけます。お釈迦様のご生誕をお祝いしているのです。

20160508hana17.jpg 20160508hana18.jpg

甘茶は何度かけても良いそうです。ご利益がありますように。

 

20160508hana19.jpg

外ではコンサートの準備です。

演歌からハワイアンまで、何でもござれの“ウッチー”こと、内田敏幸さんです。

 

20160508hana1.jpg

境内で色々の可愛いお守りやお飾りが売られています。

20160508hana24.jpg

お接待をいただきました。

タケノコごはんの香りと歯ごたえ、たまりません。

木の芽和え、タケノコのおすましとタケノコ三昧です。

20160508hana25.jpg 20160508hana26.jpg

休憩所もあってゆっくりできます。

清徳寺は明治25年に焼失、その後再建されました。

母乳に霊験ありとなっています。是非、お参りしてください。

20160508hana27.jpg

お店が出ていたのでコーヒーブレイク。

20160508hana28.jpg 20160508hana29.jpg

今日のコンサート、先ずは植田章敬のライブのコマーシャルです。

次は植田さんと真由さんの歌からです。

20160508hana30.jpg 20160508hana31.jpg

植田さん、中川翔太さんのザ・タイムトラベラーズです。

20160508hana32.jpg 20160508hana34.jpg

清徳寺の本堂を背景に素敵なコンサートでした。

20160508hana33.jpg

遅れてテレビ局も来ましたよ。

3人の歌声とテレビカメラと清徳寺、不思議で楽しげな光景です。

お釈迦様の誕生をお祝いする「花まつり」

天気にも恵まれ、静けさと美味しい空気、そして心地よい歌声・・・

心が綺麗になったような一日でした。

ギターライブの様子

 

(文・写真/鈴木 明)

きりぞうからメッセージ

ここに来ると、心が本当に静かになるんだ。目を閉じて風の音や鳥のさえずりに耳を傾けると、とても癒されるね~。

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

若桜神社大祭

投稿者:アキラ

20160503wakasa.jpg

 

江戸時代から350年以上続く、若桜神社大祭。

2年に1度行われている若桜町若桜の若桜神社大祭が5月3日、同町宿内で執り行われました。

 

20160503wakasa2.jpg 20160503wakasa3.jpg

3日は大祭の起こし太鼓と呼ばれる午前0時の一番太鼓、

2時に二番太鼓、4時に三番太鼓が若桜宿内で打ち巡らされます。

午前8時の大祭式典後、御幸行列が出発します。

 

鳥取藩主池田光仲公から寄進された能面を入れる「御寄付御面箱」を先頭に、

一番榊、やっこの舞、御幟(武者行列)、神輿などが続く。

 

20160503wakasa7.jpg 20160503wakasa8.jpg 20160503wakasa9.jpg

20160503wakasa9_1.jpg 20160503wakasa10.jpg

20160503wakasa11.jpg

20160503wakasa14.jpg

20160503wakasa15.jpg 20160503wakasa16.jpg

20160503wakasa12.jpg 20160503wakasa20.jpg

20160503wakasa18.jpg

20160503wakasa17.jpg 20160503wakasa19.jpg

麒麟(きりん)獅子

20160503wakasa4.jpg 20160503wakasa5.jpg

見物客をからかう道化役の「本面」

20160503wakasa13.jpg

榊と神輿が町に練りだしました。

20160503wakasa21.jpg

20160503wakasa22.jpg 20160503wakasa23.jpg

20160503wakasa24.jpg 20160503wakasa25.jpg

20160503wakasa26.jpg

20160503wakasa27.jpg

神輿の練り歩きの様子 ↓

 

この日は雨まじりの大風が吹く、悪天候の中での開催となりましたが、

祭りに臨む町の人々の、熱気あふれる大迫力の大祭でした。

 

そして、どんな時も子どもたちは元気いっぱいです!

20160503wakasa6.jpg

 

(写真/鈴木 明)

きりぞうからメッセージ

雨にも負けず、風にも負けず、僕も舞を奉納したよ!

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る