2015年8月

きりぞうブログ
メールで送る
コーナー
コーナー
New

第3回 新田万灯会

投稿者:めぐリズム 投稿者:かずきん

20150826sindenmandoe.JPG

トップ画像は、宵闇のころ棚田にともされた「万灯」の様子。
灯の数はおよそ1,200。

江戸初期の美しい棚田が受け継がれている智頭町・新田集落にて
「第3回新田万灯会」が開かれました。

20150823sindenmandoe01.JPG

万灯会の会場についたのは、まだまだ明かるい頃。

20150823sindenmandoe02.JPG

メイン会場となるのは「清流の里 新田」
明治時代から続く人形浄瑠璃の伝統を伝えている場所です。

20150823sindenmandoe03.JPG
なんとも恐ろしい名前の地元グルメが……
その正体は、因幡で確かめてみてください。
20150823sindenmandoe04.JPG
最近、智頭町では麻栽培が復興されています。
写真は、麻漫画家・アンギャマン氏が
今年7月に開店した「麻カフェ」よりの出店。
20150823sindenmandoe00-horz.jpg

紅白の花に心がなごみます。

20150823sindenmandoe06.JPG

日が暮れてくると、人が集まってきました。

20150823sindenmandoe07.JPG20150823sindenmandoe08.JPG

かがり火が焚かれ始め(左写真)、
献灯も行われていました(右写真)。

「万灯会」の灯には懺悔の祈りがこめられており、
約1400年前から西日本で主に行われている風習です。

20150823sindenmandoe10.JPG

浴衣姿もちらほらと。

20150823sindenmandoe11.JPG

里が暗闇に包まれたころに
ステージイベントが始まりました。

ロックテイストのジャズから、
だれもが知ってるポップスまで。

子どもから大人まで、しんみりと聴きいっていました。

20150823sindenmandoe12.JPG

かがり火の情景に、
後ろ髪をひかれながら
会場をあとにしました。

新田集落には秋の風が吹き始めています。
実りの季節には、棚田はどのように姿を変えるのでしょうか。

 

 

きりぞうからメッセージ

万灯に感動!心落ち着くような慎ましい光景が因幡の山里にはいろいろあるんだね。

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:かずきん

 

20150825komi25.jpg

古民家インスタレーション at 太田邸「いにしえの暮らし・花・風」

 

築118年の古民家でアート!

人口最少県の鳥取県の東部地区にある八頭町。

のどかな日本の原風景を残した八頭町富枝にある、

「暮らしの文化と庄屋の建築意匠」がが色濃く残る「太田邸」で、

古民家インスタレーションが行われました。

お越しになられた皆様は、

「和のしつらえと農村の風」を感じることができたでしょうか?

20150825komi9.jpg

 

 

 

20150825komi1.jpgのサムネイル画像 20150825komi4.jpg

20150825komi2.jpg 20150825komi3.jpg

 

20150825komi5.jpg 20150825komi7.jpg 20150825komi8.jpg

20150825komi6.jpg 20150825komi6-2.jpg

20150825komi10.jpg 

20150825komi11.jpg 20150825komi12.jpg

20150825komi14.jpg 20150825komi15.jpg

 

20150825komi13.jpg 20150825komi17.jpg

 

20150825komi16.jpg 20150825komi16-2.jpg

 

20150825komi18.jpg 20150825komi19.jpg

 

 

20150825komi20.jpg 20150825komi21.jpg

 

20150825komi22.jpg 20150825komi22-2.jpg

 

20150825komi23.jpg 20150825komi24.jpg

 

20150825komi22-3.jpg

今日は言葉は省略です。

画像を見られたあなた自身が、

感じるままに、物語を紡いでください。

 


 
内藤 満里子プロフィール
古民家空間フラワーアーティスト
鳥取県八頭町に生まれ、10歳より生け花を始める。
日本古民家の美しさに魅せられ、そこにあった暮らし、文化を、
日本の自然の中で育ってきた木・紙・土・草などの自然素材を使って表現する、
「古民家インスタレーション」を各地で開催している。
 
「インスタレーション」
ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、
作家の意向に沿って空間を構成し、変化・異化させ、
場所や空間全体を作品として体験させる芸術。
 

きりぞうからメッセージ

古民家って不思議な世界観があるよね。目を閉じると、往時の人々の暮らしが見えるよう…。アートと古民家のコラボレーションを堪能したよ。

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:かずきん

DPP_0001.jpg DPP_0002.jpg

 

2015年8月22日(土)

もちがせふれあいフェスティバルに行ってきました!

今回は鳥取だらずプロレスの皆さんによる、

熱戦から始まったふれフェス。

 

ちびっ子だけでなく、大人も沸いた熱い戦いに、

初めて生のプロレスを見るめぐリズムは感動~♪

 

DPP_0003.jpg DPP_0004.jpg DPP_0005.jpg

 

熱い戦いを動画でご覧ください。

 

 

DPP_0009.jpg DPP_0007.jpg DPP_0008.jpg

DPP_0006.jpg DPP_0010.jpg

DPP_0012.jpg

笑顔いただきました!

 

たくさんの屋台が出店されていて、あれもこれも食べたくなりますね~

 

 DPP_0017.jpg DPP_0018.jpg

DPP_0015.jpg DPP_0019.jpg

 

今回は「機動戦士ガンダム0080」の主題歌をはじめ、

数々のヒット曲で知られる「椎名 恵」さんのスペシャルライブが行われました。

 

昔から変わらない透きとおった美しい声で、

名曲を次々に披露してくださり、めぐリズムちょっぴりウルウル。

 

DPP_0020.jpg DPP_0021.jpg

記念にCDを購入させていただき、

一緒にお写真を撮っていただきました。

 

DPP_0022.jpg

ありがとうございました!!

 

さあ、続いてはフィナーレの花火です。

 

DPP_0023.jpg DPP_0024.jpg

 

DPP_0025.jpg

 

ラストの豪快な打ち上げをご覧ください。

きりぞうからメッセージ

鳥取だらずプロレスで熱くなり、椎名 恵さんのライブで癒されて、今年も「もちがせふれあいフェスティバル」最高!!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

やずっこ土用夜市

投稿者:みき

『やずっ子土曜夜市へ行ってきました』

 

平成27年8月22日土曜日、午後3時〜午後8時、

郡家駅前(旧日通倉庫跡地)にてやずっ子土曜夜市が開催されました。

ご家族で訪れている方が多く、アットホームな雰囲気です。

 

20150822yazu1.jpg

 

野菜カレー、ヤマメの塩焼き、かき氷、おもちゃ金魚すくい、輪投げ、

目移りしてしまうほどたくさんの屋台が並び、お客さんの列が絶えることはありません。

 

20150822yazu2.jpg

 

美味しい食材が揃う八頭町。

ジュージューと美味しそうに焼けた鹿肉。

ジビエ料理が食べられるのも八頭町ならでは♪

20150822yazu3.jpg

 

子供達のお楽しみ企画も。

景品をかけたラムネ早飲み!

 

20150822yazu4.jpg

 

負けられない戦いがそこにはある…!!

 

20150822yazu5.jpg 20150822yazu6.jpg

 

20150822yazu7.jpg

 

炭酸があがってくる〜

 

大人の部門もあり、子供達よりも気合いがはいっているようでした。

 

 20150822yazu9.jpg 20150822yazu10.jpg

 

お姉さんかっこいい〜!

 

20150822yazu11.jpg

 

日が暮れたら大人の時間。

電球明かりのムードある会場で飲むビールは格別に美味しい。

 

20150822yazu12.jpg

 

この雰囲気に合う音楽といえば、、ジャズ。

ほろ酔い気分にジャズの音楽が心地よいのかお客さんはうっとり。

 

20150822yazu13.jpg

 

20150822yazu14.jpg

 

夏の終わりにゆっくりと家族で楽しんでみてはいかがでしょう。

 

 

 

(文・写真/小谷 美貴)

きりぞうからメッセージ

土用夜市は夏の風物詩だねぇ。 少しずつ夜が更けていく夜市の会場で飲むビールは最高!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム

20150818syan4.jpg

8月2日、風紋広場で行われたプレイベントを皮切りに、

8月13日、若桜街道での前夜祭、

8月14日、若桜街道、智頭街道他で盛大に催された一斉傘踊り、

8月15日、千代河原市民スポーツ広場で第62回市民納涼花火大会と続いた、

第51回しゃんしゃん祭りも無事終了しました。

 

20150818syan2.jpg 20150818syan.jpg 20150818syan10.jpg

20150818syan12.jpg 

 

毎年4,000人の踊り子が舞う一斉傘踊り。

好天に恵まれ、青空に鈴の音が響き渡る第一部から始まり、

夕方から夜にかけての第二部も、素晴らしい傘踊りで観衆を魅了しました。

 

20150818syan5.jpg 20150818syan13.jpg

 

20150818syan6.jpg

 

20150818syan7.jpg 20150818syan8.jpg

 

20150818syan14.jpg 20150818syan9.jpg 

 

20150818syan15.jpg 20150818syan18.jpg

 

20150818syan16.jpg 20150818syan17.jpg

 

20150818syan19.jpg 20150818syan21.jpg

 

20150818syan22.jpg

 

ギネスに認定されている「世界最大の傘踊り」の今回の様子を45秒ほどの動画にまとめました。

 

第62回市民納涼花火大会会場では、

「一斉傘踊りコンテスト基本踊りの部」グランプリの画竜点睛と、

「しゃんしゃんプレイベント創作踊りの部」グランプリの姉妹連による、

華麗な傘踊りが披露され、

続く花火大会では、夏の夜空を彩る大輪の花火が、

見事にしゃんしゃん祭りのフィナーレを飾ってくれました。

 

20150818hanabi+3.jpg

 

20150818hanabi+.jpg

 

20150818hanabi+2.jpg

 

 

 

きりぞうからメッセージ

しゃんしゃん祭りが終わって、お盆も過ぎて、これから少しずつ暑さも和らいでいくのかな。

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る