2014年3月

きりぞうブログ
メールで送る
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:みき 投稿者:ミポリン

 

旧暦の3月3日に行われる伝統行事「流しびな」

「流しびな」行事は、

親が子の無事な成長を願う祈りが根底にあり、

人形(流しびな)に災いを移して川に流す風習。

同時に家族の無病息災を願う行事でもあります。

 

今は食料・医療・衛生事情が発達して、誰もが普通に成人できますが、

かつてはそうでなかったことを思うと、切実な親の思いを感じますね。

 


 

M・W  力いっぱいさん俵を編み、世界にひとつしかない雛さんのお顔書いて、

普段できない経験がとても新鮮で面白かったです。
 
S・W  伝統行事の良さと観光の奥深さとを再度考えさせられる良い体験になりました。
 
Y・T  さん俵作りは、全身を使って藁を編み込んでいく作業で、
力もいるし、思ったより大変だったけど、
できあがると、丸くきれいにまとまってうれしかったです。
 
T・T  人形の顔や髪を自由に書いてよかったので、
お雛様は娘の小さい頃を思い出し、おかっば頭にしました。
なかなかかわいいお雛様ができあがってとても満足です。
 

 


今年の旧暦3月3日は、4月2日です。

もちがせ流しびなの館で流しびな行事が行われます。

詳しくはこちら⇒もちがせ流しびな

 

女子部も今回作った流しびなをこの日に流しに行く予定です。

 

当日は付近に屋台などがたくさん出て賑わいますので、

皆様も是非お越しくださいね。

 

着物を着たかわいらしいお子さんが流しびなを流す様子は、

春の訪れを告げる妖精のようです。

 

 

 

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

智頭町/雛あらし

投稿者:みき

『智頭町 雛あらしに行ってきました』

 

平成26年3月22日(土)~23日(日) 智頭町で開催された、雛あらしに行ってきました。

20140323ohinasama.jpg

『雛あらしと』は、

中国・四国地方で3月の節句に子供たちが供え物をもらい歩く行事のことで、

桃の節句の時期に行われます。

  

 

智頭、備前街道の民家や商店にはひな人形、掛軸が多数展示してありました。

 

20140323matinami.jpg

 

 

古いものでは大正時代のひな人形もあり、歴史を感じさせてくれます。

20140323kobina.jpg  20140323hinadankazari.jpg

 

20140323kawaribina3.jpg

 

商店街では手作りの甘酒やおいりを振舞ったり、お餅つきをしていたり、

屋台も並んだりと、町はとても賑やかです。

 

20140323motituki.jpg

 

他にも数箇所のポイントをまわり、一体のお雛様を製作する、

「ミニ雛作りラリー」などのお楽しみイベントも。

 

20140323kawaribina.jpg  20140323kawaribina2.jpg

 

子供たちの春一番の楽しみ、智頭ならではの桃の節句の風習。

これからも大切にしていきたい行事ですね。

来年は是非ご家族で参加してみてください。

 

20140323matinami2.jpg

 

 

(写真・文/小谷 美貴)

きりぞうからメッセージ

イナバーズ「お供え物をもらい歩くのか~、いいなぁ!男の子でもいいのかなぁ?」

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

かかし列車の旅

投稿者:みき

平成26年3月16日(日)『かかし列車の旅』に行ってきました。

20140319kakashi.jpg

出発は八頭町『郡家駅』

駅前には沢山のかかしがいました。

20140319kakashi2.jpg

切符を切ってもらって、いよいよ若桜に向かって出発!

20140319kakashi3.jpg  20140319kakashi6.jpg

                 20140319kakashi5.jpg

列車の中はかかしとお客さんで満員です。

あまちゃんかかしがこちらを見てにっこり。

なんだかかかしとお客さんが、楽しくお話しているように見えます。

20140319kakashi7.jpg

八頭町のマスコットキャラクター『やずぴょん』も一緒に乗車。

若桜鉄道は郡家駅を出発し、その後八頭高校前駅→因幡船岡駅→隼駅→安部駅→八東駅→徳丸駅→丹比駅。

終点若桜の順で運行します。

各駅にかかしが展示してあり、乗客を楽しませてくれました。

20140319kakashi8.jpg

汽車にゆられて30分、若桜駅に到着しました。

駅では、若桜町民の方と若桜PRキャラクター『若鬼(わかき)くん』がお出迎え。

20140319kakashi9.jpg

若桜ではガイドさんと一緒に若桜の町中を観光!

カリヤ通り、蔵通りの歴史ある町並みはとても風情がありました。

所々にいるかかしを発見したり、ガイドさんの話を聞いて散策を楽しみました。

20140319kakahsi10.jpg

歩いてお腹をすかせたら、待ちに待ったお弁当の時間♪

ブルートレイン内でSL弁当を食べました。

20140319kakashi11.jpg

かかし列車の旅はのんびりとした、優雅な旅でした。

是非皆さんもかかしを見に八頭町、若桜町に遊びに来てください!

20140319kakashi12.jpg

最後に・・・若桜駅にて面白い俳句を発見したので紹介します。

『話しかけるも無言よくみればかかしさん』

20140319kakashi13.jpg

(文・写真/小谷美貴)

きりぞうからメッセージ

かかしと人の見分けがつかんな~(笑)

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:みき 投稿者:ミポリン

 

 

いなばのまちおさんぽ会女子部で体験

 

冬の体験、スノーシュートレッキング

 

 

Y・Y/スキーとは違い、林の中をスノーシューで歩いて、

見たこともない植物や、動物の落し物の発見は新鮮でした。

斜面を滑るのは気持ちよかった!

 

M・K/冬の楽しみが出来ました!またやってみたいです。

 

Y・A/1m以上積っている雪の上を埋まることなく歩けるスノーシューに感動でした。

 普段歩けない林の中、急斜面など難なく歩け、とても楽しかったです。

 

S・W/子ども時代を思い出し、童心に返って笑けて仕方なかったです。

汗あり、笑いあり、涙(?)あり、終わってしまえば、

結構あっと言う間の時間だったのかも。

 

M・W/雪のある季節だからこそみえるもの、食べれるもの、歩ける道があり、

やはり、四季折々の山の表情を見てこそ山を知るのだと実感しました。

初めての氷太くんで食べた四季彩御膳、

春を彩る山菜や桜、梅などが使用してあり、とても上品で美味しかったです。

 

Y・T/林の中など普段足を踏み入れることのない場所を、

自在に歩くことができておもしろかったです。

斜面を滑り台のように滑るという遊び方も新鮮でした。

 

K・K/中でも、私が一番印象深かったのは、宿り木です。

こんな寒中でも実をつけて、そこだけが華やかな、

まるでサンゴ礁のようにも見えました。

 

 

 

きりぞうからメッセージ

冬の鳥取はとってもアクティブ!誰でもすぐ体験できるスノーシュートレッキングは最高だよ!!

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る