メールで送る

秋

[鳥取市エリア]

殿様の愛した禅 黄檗文化とその名宝

企画展のお知らせです!

江戸時代の鳥取藩の歴代藩主は、中国僧隠元和尚が伝えた臨済宗(りんざいしゅう)

黄檗派(おうばくは、明治以後黄檗宗)という新進の仏教を信仰し、

その菩提寺である興禅寺(こうぜんじ)は「黄檗三叢林」とされ

高い寺格を誇りました。

本展は、江戸時代鳥取における黄檗宗に光を当てる初めての試みで、

鳥取の文化に大きな影響を与えた黄檗の歴史を紹介します。

場所 鳥取県立博物館 第1・第2特別展示室
お問合せ電話番号 0857-26-8042
開催期間 2019年10月5日(土)~11月4日(月・振休) ※休館日:10月21日(月)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前)
料金 【入館料】一般700円 (前売り・団体・大学生・70才以上の方/500円)
※高校生以下の方、学校教育活動での引率者、障がいのある方、難病患者の方、要介護者等及びその介護者は無料
URL https://www.pref.tottori.lg.jp/obaku/
アクセス
チラシ チラシデータ

会場周辺地図

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る