この山の魅力

扇ノ山は、鳥取県八頭町、若桜町、鳥取市国府町、兵庫県新温泉町の境目にある、鳥取県東部と兵庫県北西部に位置する標高約1,310mの山で、主な登山コースに以下の4つがあります。

「姫路コース」は、「安徳の里・姫路公園」から車で約10分のところにあり、登山口から頂上まで約1時間30分です。

登山口から1時間ほど登ったところに「檜櫓(ひのきやぐら)」という絶景スポットがあり、

岩の上から扇ノ山の谷間を一望することができます。

「八東ふる里の森コース」は、「八東ふる里の森」から車で約5分のところにあり、登山口から頂上まで約1時間40分です(「八東ふる里の森」からは頂上まで約2時間10分)。

登山口から約1時間10分のところに展望スポットがあり、パノラマで風景を楽しむことができます。

「畑ヶ平(はたがなる)コース」は、鳥取県と兵庫県の県境近くにあるコースで、登山口から約1時間で頂上まで行くことができます。

他のコースと比べても短時間で頂上まで登ることができ、登山道中は豊かなブナ林を楽しむことができます。

「河合谷コース」は、鳥取市国府町にあるコースで、登山口から約1時間30分で頂上まで行くことができます。

河合谷コースの最大の特徴は、小学校低学年のお子様でも気軽に登れる尾根筋沿いの登山道であることです。

駐車場も登山口近くにあり、気軽にご家族で楽しめる登山コースです。

これらのコースを難易度で表すと、易しい方から「河合谷コース」、「畑ヶ平コース」、「八東ふる里の森コース」、「姫路コース」の順番となります。

八東ふる里の森コースは傾斜のある階段が多いですし、

姫路コースも傾斜があって一部登山道脇が崖となっている箇所があるので注意が必要です。

扇ノ山では緑豊かなブナ林を楽しめるほか、サンカヨウ、イワカガミ、ヒョウノセンカタバミなどの植物を観ることができます。

扇ノ山の八頭町側のコースについては、八頭町観光協会HPをご覧ください。

おすすめシーズン

  • 展望に優れたルート
    展望に優れたルート
  • お花がいっぱい
    お花がいっぱい
  • 紅葉がステキ
    紅葉がステキ
  • 濃い緑:山行に最も適した時期
  • 薄い緑:山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

初夏・秋

ルート長姫路登山口~山頂往復3.6kmKm
標高差(上り)約422m(姫路登山口標高約 888m、頂上約 1,310m)m
行程:

姫路登山口=1時間=檜櫓(6合目付近)=30分=山頂=50分=姫路登山口(歩行時間 2時間20分)

詳細情報

おすすめ
ポイント
山頂からの絶景
(氷ノ山、鳥取平野、日本海、大山などを一望できる)
登山計画書
提出先
安徳の里・姫路公園
駐車場姫路登山口に数台
トイレ安徳の里姫路公園(水洗トイレ)
アクセス鳥取市内から姫路登山口まで車で50分
宿泊案内安徳の里姫路公園キャンプ場(4月末~11月末)
アドバイス秋はブナの原生林の紅葉が美しい。
サブコース・八東ふる里の森コース
・河合谷コース
・畑ヶ平(はたがなる)コース
エスケープルート登った道を引き返すのが安全です。
注意事項熊に注意。降雪期には入山しないでください。

他山のぼりの心得をチェック!

【記入者】

所属・氏名八頭町観光協会 0858-72-6007

地図・標高グラフ

扇ノ山(姫路コース)図

①姫路登山口手前4.8kmの安徳の里姫路公園には、トイレのほか食堂やキャンプ場があります(営業日に注意)。 1
①姫路登山口手前4.8kmの安徳の里姫路公園には、トイレのほか食堂やキャンプ場があります(営業日に注意)。
②姫路登山口付近には、数台駐車できるスペースがあります。 2
②姫路登山口付近には、数台駐車できるスペースがあります。
③姫路公園コースの登山口。山頂までの登りは1.8km、約1時間30分のコースです。 3
③姫路公園コースの登山口。山頂までの登りは1.8km、約1時間30分のコースです。
④2合目付近までは沢沿いを登ります。沢からの涼しい風とブナ林の緑が心地よさを感じます。 4
④2合目付近までは沢沿いを登ります。沢からの涼しい風とブナ林の緑が心地よさを感じます。
⑤沢に別れを告げ、山腹の急斜面を登ります。階段が一部整備されています。 5
⑤沢に別れを告げ、山腹の急斜面を登ります。階段が一部整備されています。
⑥6合目付近(標高1,150m)には檜櫓(ひのきやぐら)の巨岩が立ちはだかります。 6
⑥6合目付近(標高1,150m)には檜櫓(ひのきやぐら)の巨岩が立ちはだかります。
⑦檜櫓からは南東側の眺望が開けています。氷ノ山や広留野高原が一望できます。 7
⑦檜櫓からは南東側の眺望が開けています。氷ノ山や広留野高原が一望できます。
⑧7合目付近の斜面を登り切れば山頂まではなだらかな尾根を歩きます。 8
⑧7合目付近の斜面を登り切れば山頂まではなだらかな尾根を歩きます。
⑨山頂(標高1,310m)に到着です。山頂では、ふる里の森コースや河合谷コースが合流します。 9
⑨山頂(標高1,310m)に到着です。山頂では、ふる里の森コースや河合谷コースが合流します。
⑩山頂からは、氷ノ山、鳥取平野、日本海、天気がよければ大山も眺めることができます。 10
⑩山頂からは、氷ノ山、鳥取平野、日本海、天気がよければ大山も眺めることができます。
⑪山頂には避難小屋があります。 11
⑪山頂には避難小屋があります。
⑫避難小屋の左側の道は河合谷コースで、100mほど先の分岐点を右に行くと畑ヶ平コースです。 12
⑫避難小屋の左側の道は河合谷コースで、100mほど先の分岐点を右に行くと畑ヶ平コースです。