この山の魅力

久松山(鳥取城跡)は鳥取市街地の北に位置する標高263mの山です。

山頂と中腹を中心に遺構を残す鳥取城は、急峻な地形による防御性の高さや、山頂からの優れた眺めから、「日本(ひのもと)にかくれなき名山」と評されました。

戦国時代には羽柴秀吉の兵糧攻めの舞台となり、江戸時代には鳥取藩32万石の居城となりました。

城跡とその周辺には、秀吉の本陣跡である「太閤ヶ平」や、日本唯一の巻石垣を持つ「天球丸」、明治期に建設されたフレンチルネサンス式の洋館「仁風閣」など、中世から近世に至る多様な城の姿をしのぶことができます。

鳥取城跡は国の史跡、仁風閣は国の重要文化財に指定されています。現在、大手登城路と門の復元工事を行っています。

山頂までは、二ノ丸や中坂稲荷を経由する「中坂コース」が最もポピュラーで、1時間ほどで登頂できますが、急な石段が続きます。

長田神社を出発し、外神の砦(とかみのとりで)を経由する「東坂コース」は、比較的なだらかで1時間20分ほどで登頂できます。

このほか、鳥取東照宮を出発し、久松山の南側、東側を大きく迂回して六角展望台、太閤ヶ平を経由するコース(約2時間30分)など、多くのコースがあります。

山頂からは、眼下に鳥取市街、湖山池、鳥取砂丘、日本海を、遠くは氷ノ山、那岐山など中国山地の山々を眺めることができます。

この山の植生は、シイやカシなど常緑広葉樹が大部分を占めています。

城跡の桜やツツジはシーズンには多くの見物客でにぎわい、長田神社周辺はキマダラルリツバメの生息地として国の天然記念物指定を受けるなど、中心市街地でありながら豊かな自然を味わうこともできるのが特徴です。

また、急峻な地形を持つこの山は、世界ジオパークに認定される山陰海岸ジオパークのジオスポットでもあります。

久松山(鳥取城跡)入口へは、鳥取駅バスターミナルから鳥取市100円循環バス「くる梨」緑コースで7分「仁風閣・県立博物館」で下車してすぐです。

周辺には鳥取県立博物館、鳥取市歴史博物館、仁風閣などの展示施設も豊富で、ガイドツアーも対応可能です。

中世から近世に至る多様な城の姿に是非想いを馳せてみてください。

おすすめシーズン

  • お花がいっぱい
    お花がいっぱい
  • 紅葉がステキ
    紅葉がステキ
  • 濃い緑:山行に最も適した時期
  • 薄い緑:山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

桜の時期や新緑の初夏、紅葉の時期はおすすめ。

ルート長3.4Km
標高差(上り)254m
標高差(下り)254m
行程:

吉川経家像(県庁北側駐車場)=5分=仁風閣=10分=鳥居(二ノ丸)=20分=中坂稲荷(五合目)=20分=久松山山頂=30分=十(外)神砦=10分=長田神社分岐=20分=揠堤=5分=長田神社=5分=吉川経家像(歩行時間:計2時間5分)

詳細情報

おすすめ
ポイント
鳥取城跡を巡る登山ルート。
山頂からは鳥取市街地が一望でき、湖山池や鳥取砂丘も眺めることができる。
鳥取市街地からも近く、気軽に登れる山として地元の人からも親しまれている。
桜の時期には二ノ丸にボンボリも灯り、お花見の人で賑わう。
登山計画書
提出先
なし
駐車場土日は鳥取県庁北側駐車場、県庁構内の駐車場も利用可。
トイレ久松公園(水洗)、二ノ丸(水洗)
アクセス【車で】鳥取ICから10分
【バスで】JR鳥取駅から 
①路線バス「砂丘」又は「湖山」方面行きで「西町」下車、徒歩5分
②鳥取市100円バス「くる梨緑コース」で「仁風閣・県立博物館」又は「市立武道館」下車すぐ
③休日及び夏季運行の観光バス「ループ麒麟獅子」で「鳥取城跡」下車すぐ
宿泊案内鳥取市街地に近く、ホテル等は多数あり。
アドバイス夏場は多めに水分を持って行動すること。気軽に登れる山ですが、過信せず運動のできる服装、靴で登りましょう。中坂ルートは急な石段が続き、下りは滑りやすいところがありますので注意しましょう。
サブコース本陣山の太閤ヶ平へのルートや、栗谷神社へ降りるルートなど多くのルートがあります。
エスケープルート山頂までであれば、登った道を引き返すのが安全です。
注意事項付近にて熊や猪の目撃情報あり。単独行動はなるべく避け、熊よけの鈴、ラジオなどを利用しましょう。
マムシや虫の被害を避けるため、長袖長ズボン推奨。

他山のぼりの心得をチェック!

【記入者】

所属・氏名鳥取市教育委員会事務局文化財課(0857-20-3359)

地図・標高グラフ

久松山(中坂:仁風閣~東坂:長田神社ルート)図

①お堀端の吉川経家像がスタート地点。車で来られた方は、県庁北側駐車場に駐車しましょう。 1
①お堀端の吉川経家像がスタート地点。車で来られた方は、県庁北側駐車場に駐車しましょう。
②県立博物館、仁風閣に向かって進みます。 2
②県立博物館、仁風閣に向かって進みます。
③久松公園にはトイレ、自動販売機がありますのでここで準備。また仁風閣にもトイレがあります。 3
③久松公園にはトイレ、自動販売機がありますのでここで準備。また仁風閣にもトイレがあります。
④西坂下ご御門をくぐると石段が続きます。 4
④西坂下ご御門をくぐると石段が続きます。
⑤桜の名所二ノ丸にもトイレがあります。 5
⑤桜の名所二ノ丸にもトイレがあります。
⑥鳥居をくぐり登山路に入ります。 6
⑥鳥居をくぐり登山路に入ります。
⑦五合目には「中坂稲荷」があります。ここからも鳥取の市街地を眺めることができます。 7
⑦五合目には「中坂稲荷」があります。ここからも鳥取の市街地を眺めることができます。
⑧山頂(山上ノ丸)へ向かいます。 8
⑧山頂(山上ノ丸)へ向かいます。
⑨山頂の鳥取城本丸跡からは鳥取砂丘や湖山池を眺めることができます。 9
⑨山頂の鳥取城本丸跡からは鳥取砂丘や湖山池を眺めることができます。
⑩山頂を下り十(外)神林道方面へ。 10
⑩山頂を下り十(外)神林道方面へ。
⑪十神砦への案内看板があります。十神砦に立ち寄ったら、看板まで戻って、長田神社方面へ進みます。 11
⑪十神砦への案内看板があります。十神砦に立ち寄ったら、看板まで戻って、長田神社方面へ進みます。
⑫ゴールの長田神社です。ここまでは途中の長田神社分岐にある看板を目印に進み、揠堤が見えるとゴールまであと少しです。 12
⑫ゴールの長田神社です。ここまでは途中の長田神社分岐にある看板を目印に進み、揠堤が見えるとゴールまであと少しです。