この山の魅力

三倉富士と弁天山は若桜町の西側に位置し、若桜宿内から眺めることのできる標高949m(三倉富士)と1,017m(弁天山)の山です。

二つの山は、尾根を縦走することで一度に登山することができ、若桜弁財天駐車場を発着点に約4時間40分のトレッキングコースとなっています。

若桜弁財天駐車場を出発後、10分ほど歩いたところには、「若桜弁財天(江島神社)」があります。

若桜弁財天は、市杵島姫命(いちぎしまひめ)が祀られており、古くから「弁天さん」と親しまれ、商売繁盛や縁結びの神様として知られています。

毎年9月の初巳の日には大祭が営まれ、多くの参拝者が訪れています。みなさんも一度参拝されてみてはいかがでしょうか。

若桜弁財天を通過後、初めに到着する山頂が三倉富士です。

三倉富士の山頂からは、扇ノ山や陣鉢山、鳥取県で2番目に高い山氷ノ山などの中国山地を一望することができます。

三倉富士の山頂は、展望場所が狭いので安全には十分注意してください。

三倉富士から弁天山へは尾根を縦走します。

二つの山をつなぐ自然豊かな尾根の縦走は気持ちがよく、ナメ滝と奇岩が美しいコースとなっています。

弁天山の山頂は下草がなくて歩きやすく、ブナとトチの巨木に覆われており心癒やされます。

三倉富士や弁天山の発着点若桜弁財天駐車場までは若桜宿内から車で20分です。

若桜宿内には手動式転車台や給水塔、SLの残る若桜鉄道「若桜駅」、古民家を改修した「昭和おもちゃ館」、

「休憩交流処かりや」、「若桜民工芸館」、若桜町の農林産物や民芸品などの特産品が集まり、

食事もできる「道の駅若桜 桜ん坊」があります。トレッキングのお帰りには若桜宿内のまち歩きも是非お楽しみください。

おすすめシーズン

  • 長時間の歩行が含まれる
    長時間の歩行が含まれる
  • 展望に優れたルート
    展望に優れたルート
  • 濃い緑:山行に最も適した時期
  • 薄い緑:山行に適した時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

4月~11月

ルート長7.1Km
標高差(上り)925m
標高差(下り)925m
行程:

三倉富士・弁天山縦走ルート:若桜弁財天駐車場=20分=弁財天登山口=20分=主尾根分岐点=20分=三倉富士=90分=弁天山=80分=若桜弁財天駐車場 (歩行時間 4時間40分)

詳細情報

おすすめ
ポイント
・1,200年に築城された鬼ヶ城跡は典型的な山城の形態が残っており、若桜宿が一望できます。
・杉林の中にたたずむ若桜弁財天江嶋神社から登山コースとなります。
・三倉富士の山頂からは、扇ノ山から氷ノ山にかけての中国山地が一望できます。
・弁天山の山頂は下草がなくて歩きやすくブナとトチの巨木に癒されます。
・この二つの山を繋ぐ自然豊かな尾根の縦走が気持ちよく、ナメ滝と奇岩が美しい。
登山計画書
提出先
なし
駐車場若桜弁財天駐車場(約20台)
トイレ若桜弁財天駐車場からすぐ1か所/若桜弁財天境内手前1か所
アクセス若桜鉄道若桜駅から登山口まで徒歩20分
宿泊案内わかさ氷ノ山の宿泊施設をご利用ください。
アドバイス・三倉富士は山頂の展望場所が狭いので、安全を心がけましょう。
・尾根の縦走路は比較的ゆったりですが、弁天山手前は急峻です。
・下り尾根後半に一部急峻な場所があります。
・登山中トイレがありません。
サブコース①弁天谷ルート (4時間30分)
②滝谷ルート (3時間30分)
③三倉富士 弁天谷ルート(2時間40分)
④弁天山-三倉富士縦走ルート (1時間10分)
エスケープルート全ルート、そのまま引き返し(歩行時間は各コース参照)
注意事項熊に遭遇しないよう、鈴やラジオなど音を発する物を所持しましょう。

他山のぼりの心得をチェック!

【記入者】

所属・氏名若桜町観光協会 0858-82-2237

地図・標高グラフ

三倉富士・弁天山図

若桜弁財天の参道入り口に駐車場とトイレがあります。 1
若桜弁財天の参道入り口に駐車場とトイレがあります。
若桜弁財天「江嶋神社」。<br />
通過すると弁天谷ルートの登山口があります。 2
若桜弁財天「江嶋神社」。
通過すると弁天谷ルートの登山口があります。
森ガサコの滝。渓流を見ながら登ります。 3
森ガサコの滝。渓流を見ながら登ります。
渓流に別れを告げ、百年杉の生い茂る尾根をひたすら登ります。 4
渓流に別れを告げ、百年杉の生い茂る尾根をひたすら登ります。
主尾根分岐点。左が三倉富士、右が弁天山への尾根を縦走するルートです。 5
主尾根分岐点。左が三倉富士、右が弁天山への尾根を縦走するルートです。
三倉富士山頂。扇ノ山から氷ノ山にかけての中国山地が一望できます。 6
三倉富士山頂。扇ノ山から氷ノ山にかけての中国山地が一望できます。
ブナの原生林を弁天山へ向かいます。尾根の縦走路は比較的ゆったりですが、弁天山手前は急峻です。 7
ブナの原生林を弁天山へ向かいます。尾根の縦走路は比較的ゆったりですが、弁天山手前は急峻です。
弁天山山頂。下草がなくて歩きやすく、ブナとトチの巨木に癒されます。 8
弁天山山頂。下草がなくて歩きやすく、ブナとトチの巨木に癒されます。
弁天山山頂から少し下ったところに弁財天の祠があります。 9
弁天山山頂から少し下ったところに弁財天の祠があります。
滝谷ルートを下ります。途中、日本海を眺望できるスポットがあります。 10
滝谷ルートを下ります。途中、日本海を眺望できるスポットがあります。
下り尾根後半に一部急峻な場所があります。 11
下り尾根後半に一部急峻な場所があります。
三連滝。シャレンの滝を過ぎて駐車場に戻ります。 12
三連滝。シャレンの滝を過ぎて駐車場に戻ります。