メールで送る
コーナー
コーナー
New

若桜宿まち並み鑑賞会

投稿者:めぐリズム

20180922matinami1.JPG

鳥取県若桜町 若桜駅

20180922matinami2.JPG 20180922matinami3.JPG 20180922matinami4.JPG

かつて宿場町として栄えた町で、まち並み鑑賞会が開催されました。

20180922matinami5.JPG 20180922matinami6.JPG 20180922matinami7.JPG

若桜宿には灯籠が設置され、寺通り、蔵通り、仮屋通りが独特の雰囲気にコーディネイトされていました。

月の明るい夜、浮かび上がる町並みのシルエットも美しく、

ダイニングカフェ新」では三味線や尺八の演奏が行われていて、ムード満点です。

20180922matinami8.JPG 20180922matinami10.JPG

「新」の庭には露店も出て、訪れた方々でにぎわっていました。

20180922matinami9.JPG

「新」のオーナーご夫妻が提供しておられた、串揚げセットをいただきました(*^^)v

20180922matinami15.JPG 20180922matinami14.JPG

ガイドさんと共に、まち並み鑑賞ツアーに出発です。

20180922matinami16.JPG

若桜をすべて盛り込んだマンホールの蓋です。

若桜の町名にもある桜、氷ノ山、かつて豪雪地帯だったということで雪のマーク。

清流のまちとして、美しい水の流れは、今でも若桜の自慢です。

昔は雪で埋もれた時期の貴重なたんぱく源として、鯉を飼うお宅が多かったのと、

鯉料理は若桜の名物でもありましたので、鯉も描かれています。

20180922matinami17.JPG 20180922matinami18_1.JPG 20180922matinami19.JPG

20180922matinami20.JPG 20180922matinami21.JPG

 

20180922matinami45.JPG 20180922matinami46.JPG

家と道路との間にあたる幅1.2mほどのひさしのついた私道で、

豪雪地帯である若桜ならではのユニークなアーケードです。

昔はこれが続いていて、雪や雨の日でも傘をささずに通り抜けができました。

20180922matinami23.JPG 20180922matinami24.JPG 20180922matinami29.JPG

昭和時代を彩ったおもちゃの数々が見学できる「昭和おもちゃ館」

今では見かけることも少なくなった駄菓子や、おもちゃを販売しており、

タイムスリップした気分を味わうことができます。

20180922matinami26.JPG 20180922matinami28.JPG

テレビ東京系列放送の「開運!なんでも鑑定団」に

自慢のコレクションを持って出演された経歴もあるコレクター「竹中」氏の

秘蔵のコレクションが所狭しと展示されています。

また、竹中氏が細部までこだわって制作された、

長さ3mにもなる若桜鉄道沿線ジオラマ(Nゲージ)も置かれています。

20180922matinami30.JPG 20180922matinami31.JPG

20180922matinami32.JPG 20180922matinami33.JPG

20180922matinami36.JPG

月光仮面です。なんとなく名前だけは知っているという方も含め、

リアルタイムで楽しんでおられた方と共に、大いに盛り上がっていましたよ(^_^)v

これはなかなかよそでは見られない展示かもしれませんね♪

20180922matinami44.JPG 20180922matinami42.JPG

平成27年8月にオープンした築約100年の古民家(旧中尾邸)を改修した施設、「若桜民工芸館」

若桜町に縁のある方々の民工芸品を展示されていて、土鈴の展示は2,000点にも及びます。

若桜の伝統的な町屋造りと庭園を見ながら、くつろげる場所です。

20180922matinami48.JPG

往時の若桜宿の繁栄ぶりをしのばせる、旧家の白壁土蔵群の通り

20180922matinami51.JPG 20180922matinami50.JPG

ツアーを終えて、「新」まで帰ってくると、フォークソングの調べが・・・

レトロなまち並みを堪能した後は、昭和の歌謡曲で癒されます。

20180922matinami53.JPG

宴もたけなわではありますが、月に見送られて、家路につきました。

 

 

きりぞうからメッセージ

若桜宿の夜のまち歩き、風情があっていいねぇ。

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る