メールで送る
コーナー
コーナー
New

もちがせ流しびな

投稿者:井田大器

4月18日(水)

鳥取市用瀬町の「もちがせ流しびな」に行ってきました。

とてもいいお天気で、暑いくらいでした。

もちがせ流しびなのイベントに合わせて、「女子力アップツアー」も行われ、

和服を着た女性たちが町中散歩を楽しんでいました。

20180418hina.jpg

20180418hina2.jpg

 

20180418hina8.jpg

20180418hina3.jpg 20180418hina13.jpg

町中にはひな人形が様々な形で飾られていました。

自宅を開放して、ひな人形を公開しておられる方もおられます。 

 

20180418hina4.jpg 20180418hina5.jpg 20180418hina6.jpg

「もちがせの流しびな」は、鳥取県鳥取市用瀬町(もちがせちょう)で、
旧暦の3月3日に行われているひなまつりの民俗行事で、
昭和60年には「用瀬のひな送り」として県無形民俗文化財に指定されました。
米俵の蓋の部分である桟俵(さんだわら)を船にし、
男女一対の紙の雛人形を桃の小枝や菱餅と共に乗せて、
「無病息災で一年間幸せに生活できますように」との願いをこめて、
千代川(せんだいがわ)に流します。

20180418hina7.jpg

 

20180418hina9.jpg

町内にはたくさんの出店があり、つきたてのお餅の販売には長蛇の列が・・・

 

20180418hina10.jpg 20180418hina11.jpg

和装姿のかわいいお嬢さんたちや、母娘連れがたくさんいらっしゃいました。

20180418hina12.jpg

千代川に、願いを込めた流しびなが流れていきます。

(取材/井田 大器)

 

 

 

 

きりぞうからメッセージ

こんな素敵な伝統行事はこれからもずっと継承していきたいね(^^)v

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る