メールで送る
コーナー
コーナー
New

第20回五月田かんがえ地蔵祭

投稿者:めぐリズム

第20回を迎えた、智頭町五月田のかんがえ地蔵まつり。

 
かんがえ地蔵とは?
約200 年程前、数年に及ぶ天変地異により、多くの被害がでたため、
その犠牲者の供養と天地平穏を願って、
約1万個の小石に地蔵菩薩の「種子(梵ぼん字じ)」を書き、地に埋め、
その上に約150 ㎝のお地蔵さんを祀った。
以後、「知恵」の仏様として信仰されるようになり、
やがて「かんがえ地蔵」さんと呼ばれるようになった。

 

祭りは真摯な祈り(法要)から始まり、ご詠歌が唱えられる。

20170826jizou.JPG 20170826jizou2.JPG

 

献灯には多くの人々が参列します。

20170826jizou4.JPG 20170826jizou3.JPG

 

 

20170826jizou5.JPG

お祭りでは浴衣を着るのも、女の子の楽しみの一つですね。

 

 

20170826jizou6.JPG 20170826jizou7.JPG

ちびっ子たちのかわいいよさこい踊りから始まったステージショー

20170826jizou8.JPG 20170826jizou9.JPG

20170826jizou10.JPG 20170826jizou11.JPG

太鼓の演舞は岡山県粟倉から、もうおなじみです。

 

 

20170826jizou12.JPG

次第に夜も更け、屋台も大にぎわい。

お接待のおいしいきつねうどん、感謝していただきました。

 

 

20170826jizou13.JPG 20170826jizou14.JPG

 

20170826jizou16.JPG

20170826jizou15.JPG 20170826jizou18.JPG

20170826jizou17.JPG

郡家の中北連は今年から女性メンバーが加わり、さらにパワーアップ、

溢れんばかりの熱気で迫力のパフォーマンス!かんがえ地蔵祭には3年連続での出場です。

 

 

20170826jizou21.JPG

さて、やはりトリは地元のチーム満天星(どうだんつつじ)!

チームの大旗を背に華麗に舞います。

20170826jizou19.JPG 20170826jizou20.JPG

20170826jizou22.JPG

 

素晴らしい演舞の数々で、お客さんもヒートアップ、

最後のよっちょれでは、出演者もお客さんも入り乱れての大踊りとなりました。

 

そして最後は花火です。

わずか13軒の集落のお祭りとは思えない、素晴らしい花火が夜空を彩りました。

 

 

山あいの夏祭りが終わり、少し涼しい夜風に秋の気配を感じた夜でした。

きりぞうからメッセージ

山あいの小さな集落の夏祭り、ハートフルなおもてなしが素敵だね♪

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る