2014年6月

きりぞうブログ
メールで送る
コーナー
コーナー
New

『もりのひと』

投稿者:みき

八頭町門尾の住宅街の中にある、パン屋さん『もりのひと』

 

 20140623-1.jpg 20140623-2.jpg

 

小麦には国産100%で農薬の少ない物を使用しており、

天然のフルーツ酵母の力を借りてパンを膨らませている(HPより)という、

自然派にこだわった体にも心にも優しいパンが並んでいます。

 

 20140623-3.jpg 20140623-4.jpg

 

レーズンのパン、いちじくのパン、五穀の山食を購入。

もちもちとした食感の山食、いちじくの優しい甘さにたっぷりのくるみ。

どれもとても美味しかったです♪

 

 20140623-5.jpg 20140623-6.jpg

 

素敵なご夫婦が経営する暖かいお店。

是非皆さんも足を運んでみて下さい♪

 

20140623-7.jpg

 

お店情報 ↓ ↓

 

 

 

20140623-8.jpg

 

『もりのひと』

〒680-0422

鳥取県八頭郡八頭町門尾304-1

TEL/0858-71-0860

HP/http://mori-hito.com

facebook/https://www.facebook.com/morinohito.tottori

 

 

(文・写真/小谷 美貴)

 

 

 

きりぞうからメッセージ

自然派のもちもちしっとりなパン、食べてみたいね~

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:みき

2014年6月7日(土)~15日(日)10:00~17:00

鳥取市用瀬町屋住にある古民家「長谷川邸」にて、

陶芸家、美藤 康夫(みとう やすお)氏による個展、

『keep spinnin' 回る続ける』が開催されています。

 

玄関でお出迎えしてくれたのは大きな花器に生けられた、大きな大きなヤマボウシの木。

ほのかな明かりの中に浮かぶその姿はとても幻想的です。

 

20140613-1.jpg

 

進んでいくと、現れたのは部屋一面に置かれた沢山の「独楽」。

 

20140613-2.jpg

 

独楽は全部で81個。

そのひとつひとつに、中国の思想家・老子の『道徳経』(全81章から成る)

から引用した章が刻まれています。

―自分の精神軸を信じていれば、未来永劫まわり続ける事が出来る―。

 

どんな時代、いかなる状況にも惑わされない生き方を指し示す『道徳経』の思想を、

独楽の造形に重ね合せたそうです。

製作にかかった期間は6年。

幾度にも渡る試行錯誤の末に、現在の作品が生まれました。

 

20140613-3.jpg

 
20140613-4.jpg
 
20140613-5.jpg
 
『道徳経』の中でも美藤氏が特に気に入っているのは、33章の言葉。
 
こちらの言葉は、独楽とは別の作品にも刻まれていました。
 
20140613-6.jpg 20140613-7.jpg
 
 
美藤氏は1949年に東京で生まれ、1986年に東大阪市現光寺で作陶を始めました。
 
そして2001年、智頭町駒帰の杉林の中に自身の窯元「風之窯」を開きました。
 
 
20140613-8.jpg
 
別室には花器や食器などの展示販売も行われていました。
 
20140613-11.jpg 20140613-10.jpg
 
 20140613-9.jpg
 
20140613-12.jpg 20140613-13.jpg
 
記者である私自身もこちらの作品たちに胸がときめき、
二枚のお皿を購入させていただきました。
 
風情ある古民家で、作家さんとお話をしながら作品を鑑賞。
 
 
20140613-14.jpg
 
とても贅沢な時間でした。
 
是非皆さんも足を運んでみて下さい。
 
 
(文・写真/小谷 美貴)
 
 

きりぞうからメッセージ

僕が舞い続けるように、独楽もまわり続けるんだね。
独楽は人のことを表してるのかな?「道徳経」、深い・・・

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:マイコ

6月7日土曜日、青谷町の夏泊漁港で開催された夏泊朝市に行ってきました。

 

20140610asaitikakou1-2.jpg

 

この朝市では、定置網漁でその日の朝獲れた新鮮なお魚が販売されています。

 

20140610-1asaitikakou.jpg

 

定置網漁とは...

自然の恵み、魚たちの習性を肌で感じる「待ちの漁」。

季節ごとに回遊する魚種とその習性を知り、潮の流れを読んで網を設置する。

予想外の大漁や大物に感動と喜びがあり、環境保護に適した漁法として、近年世界的に再評価されている。

 

 

この辺りに網が仕掛けられています。

海岸沿いから肉眼で確認出来るほど近くです!

 

20140610asaiti2.jpg

 

漁に出るのはこの「長尾丸」。

乗組員は、6人の新人漁師さんと1人のベテラン漁師さん。

しけの日以外は毎朝4時半に出航。7時過ぎに帰港します。

 

20140610asaiti3.jpg

 

10時のスタート前には、すでに大勢のお客さまで賑わっていました。

 

20140610asaiti1-1.jpg

 

どれを買おうかと、皆さん真剣に品定め中です。

 

20140610asaitikakou4.jpg

 

この日はアゴ、スズキ、アジ、白イカ、岩ガキなどたくさんの海の幸が並んでいました。

 

20140610asaiti5-1.jpg 20140610asaiti5-2.jpgのサムネイル画像

 

20140610asaiti5-3.jpgのサムネイル画像 20140610asaiti5-4.jpg

本マグロだ~!岩牡蠣もある~~!!

 

 

 

このしろのミンチのふるまい。

濃い味わいでご飯が進みそうです!!

 

20140610asaiti6.jpg

 

活気にあふれた朝市、なんと開始10分後にはほぼ終了。

 

20140610asaitikakou7-2.jpg

 

20140610asaiti7-3.jpg

 

なくなり次第終了、何が並んでいるかは行ってみてのお楽しみという事で、

10時までにスタンバイされる事をオススメします!!

 

 

 

夏泊は山陰で唯一、海女漁を行っている漁村です。

その歴史は古く、400年以上の歴史を持つと伝えられています。

 

のどかな漁港です。波音に癒されます。

 

20140610asaiti8-1.jpg

 

20140610asaiti8-2.jpg

 

 

しかし港の外では荒々しい岩礁も見る事ができ、

また、近くの長尾鼻は釣りのスポットとして知られています。

 

 

20140610asaiti9.jpg

 

 

夏泊朝市は、11月末までの毎月第1・3・5土曜日、

午前10時~11時まで開催されるとの事です。

(※悪天候などにより漁が出来ない日は開催されません。)

 

暑い夏がやってくるこれからの季節、ぜひ夏泊へおでかけ下さい。

 

(文・写真/前田 麻衣子)

 

きりぞうからメッセージ

鳥取の夏、さらさらのきれいな砂浜で、朝市で買った旬の海鮮使ったBBQなんかもいいよね~♪

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

クラフトキャンプ

投稿者:みき

第5回クラフトキャンプin八頭に行ってきました。

 

 

平成26年6月1日(日)船岡竹林公園にて開催されました。

モノづくりの心意気を伝えたいをコンセプトに、

県内外から沢山のクリエイターの皆さんが集まりました。

出展者の方達はそれぞれ公園内にテントを張り、作品を並べていました。

  

20140602kodani2.jpg  20140602kodani.jpg  20140602kodani4.jpg

 

木工品、ガラス細工、陶芸品や染め物‥どれも個性的で目移りしてしまいました。

 

20140602kodani3.jpg  20140602kodani5.jpg

20140602kodani6.jpg  20140602kodani8.jpg

 

作家さんに作品についての話をじっくり聞けるのも、このイベントの楽しみの一つ。

どのような意図で作ったか、作品が出来るまでの行程など沢山聞かせて頂きました。

 

20140602kodani7.jpg

 

小林晶さん(うみねこ丸)からオリジナルノートを買いました。

女性らしい繊細で美しい色使い、とても素敵でした。

 

20140602kodani14.jpg

 

三木健太郎さん(鳥取 因幡焼)からお茶碗を買いました。

手にとってびっくり!とっても軽い!

軽くてふんわりとした手触り、淡い色合いに心惹かれました。

 

他にもオリジナル石けん中村美由紀さん(肌にやさしい手作り石けんmiyuki)。

 

20140602kodani13.jpg  20140602kodani17.jpeg

 

子どもたちに大人気だったのは、石谷崇さん(あめ細工工房『飴太郎』のあめ細工。

職人技に見入ってしまいました。

 

20140602kodani18.jpeg  20140602kodani9.jpg

 

お買い物を楽しんだ後は、恒例のランチタイム♪

 

20140602kodani10.jpg  20140602kodani11.jpg

 

ドライカレーとお野菜ランチプレートをいただきました。

青空の下でのランチ、とても美味しかったです。

 

お買い物だけでなく、実際に体験できるワークショップもありました。

浜知有加子さん(tree frog)からのホットケーキの焼き印体験とても楽しかったです。

 

20140602kodani15.jpg  20140602kodani16.jpg

 

他にもミニSLに乗れたりなど一日たっぷり楽しめるイベントでした。

 

 

 

是非家族皆で遊びにいってみて下さい。

 

20140602kodani19.jpg

(文・写真/小谷美貴)

きりぞうからメッセージ

手作りって素敵だね~♪

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る