2012年2月

きりぞうブログ
メールで送る
コーナー
コーナー
投稿者:タッキィ 投稿者:めぐリズム 投稿者:サッチィ 投稿者:かず 投稿者:グッピィ 投稿者:くわむー

第1日目に続きまして、2日目の様子をお届けいたします。

 

朝からどんどん行きますよ!!

まず、一番初めは松島遊覧船

皆さんとても楽しそうです。

 

DSC_0021.0228.JPG
船内もいいのですが、

デッキでウミネコに餌をあげると間近で見ることが出来ます。

一緒に飛んでいるかの様な気分にも…。素敵。kako-8FiUn9HPw5z1QIea.jpg
また一日目の城原展望台の上から見る景色と違いますね。

大迫力です!!
夏もまた気持ちいいだろうな~♪


kako-H5FIblmjljnqsRNy.jpg
ウミネコたちに後ろ髪をひかれる思いでしたが、

続いてサンドパルへと向かいます。


4月にOPENする砂の美術館について説明をしていただきました。

みなさん興味津々。

また砂丘だけではなく、みなさんらっきょうの花畑に興味を持たれていましたよ。

DSC_0143.0228.JPG

さて、続いて一行は八頭町へと参ります。

竹林公園でかぐや姫弁当をいただきました。

どれも手が込んでいて美味しそう~♪
  kako-TfSZpA9nEkCHhaZy.jpg
かまぼこがウサギ~♡

昼食をいただいた後は、八頭の白うさぎ伝説めぐりの始まりです。
kako-I37GgGSmmmNmrSjl.jpg
ガイドさんの説明を受けながら、福本の白兎神社へ向かい
IMG_0663.0228.JPG
続いて、成田山青龍寺へ
DSC_0182.0228.JPGご住職の法話がとても面白かったです。
IMG_0672.0228.JPGそしてお話の後、お茶とこんなに可愛らしいものもいただいちゃいました。

ウサギの落雁。

食べるのがもったいないけど、美味しい~(笑)
kako-r1lT7Rw2RhYjUgKw.jpgさて、ロマンティックな歴史溢れる八頭町を後にしまして


続いて向かったのが智頭町

こちらでもガイドさんに説明をしていただきながら、智頭宿を散策します。
DSC_0197.0228.JPG
ガイドさんのお話がおもしろくても、雨でも気にならなかったとお客様。



石谷家住宅では、いろいろなところに細工が施されていて、

皆さま感心するばかり。DSC_0216.0228.JPGまた、こちら諏訪酒造では試飲もさせていただきました。

水がうまいと酒もうまい!!
画像 015.0228.jpgこちらは、智頭町出身西河克己映画記念館
画像 030.0228.jpg

 

まだまだ、見ていただきたい場所はたくさんありましたが、

時間が来てしまいました(´△`)

今回のツアーでお客様に新たな発見ができたと言っていただき、

私共も大変嬉しく思います

 

因幡地域、まだまだあります。

またぜひ、因幡地域へいらしてください。

お待ちしております。

ありがとうございましたヽ(^O^)ノ

きりぞうからメッセージ

皆さん楽しんでもらえたかな~(*'-'*) またお待ちしております。

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:タッキィ 投稿者:めぐリズム 投稿者:サッチィ 投稿者:かず 投稿者:グッピィ 投稿者:くわむー

もう2月も終わろうとしておりますが、皆さまいかがお過ごしですか??

 

 

先日、私たちは京阪神、四国、中部地方からエージェントのお客様を

お招きし交流会ツアーを行いました。

本日は、そのエージェント交流会ツアーの第1日目の様子をお届けします。

 

天気は快晴!!

まずは、若桜線ローカル線列車の旅

若桜鉄道に乗って郡家駅から、説明を聞きながら若桜駅へ向かいます。

DSC_0009.0228.JPGガタン…ゴトン!~ガタン…ゴトン~

景色を楽しみながら、行けるのがいいですね。

若桜駅に着いて
、SL転車台体験。

若桜鉄道のみなさま雪かきありがとうございました。

転車台体験はなかなか出来ない体験!!

とても興味深いものでした。

汽笛も鳴らしましたよ!!

ポッポッポ~♪若桜の町に汽笛が鳴り響きます!!
kako-8s65msqFZBoiC9rC.jpg続きまして、若桜宿カリヤ蔵通り散策です。

ガイドさんに説明してもらいながら、歩きました。
DSC_0092.0228.JPG趣があります。 
DSC_0095.0228.JPG 


そうこうしているうちに、お昼時間です。

三百田氏住宅で田舎料理をいただきました。
IMG_0575.0228.JPGkako-dyaKofEdIVny7YPK.jpgお昼をいただいた後は、国の重要文化財、不動院岩屋堂へ。
 

ロープをつたって上まで登りましたよ!!

こんなところに、どうやって建てたのだろうと本当に不思議でした。DSC_0113.0228.JPGIMG_0588.0228.JPG若桜町を後にしまして、続いて岩美町へ参りました。

山陰海岸城原展望台。

ガイドさんに、ジオパークの説明もしていただきました。
海風が少し寒かったですが、快晴で景色は最高です。


景色が素晴らしいのでみんなで集合写真を!
kako-wXv0dDxocPWjMzBC.jpg
岩美町の素晴らしい景色を後にしまして、

本日のお宿、岩井温泉明石家さんへ


しっかりと1市4町のPRをすべく、プレゼンもさせていただきました。
DSC_0138.0228.JPG

プレゼンの後は、懇親会へ。

地酒なども飲んでいただき、因幡のごっつぉうも堪能していただきましたよ。 kako-NZchmyk9bUSGluVW.jpg宴もたけなわですが、第1日目はお開きです(゜-゜)kako-UTGmfnGXsgBgvi85.jpgみなさま、また明日もよろしくお願いいたします。

②に続く…。

 

 

きりぞうからメッセージ

1日目は天気が良くて気持ち良かったな~。 因幡の綺麗なところ面白いところをたくさん見てもらったよ!!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

かまくら祭in八頭町

投稿者:くわむー

 雪やこんこ 霰やこんこ

降っても降ってもまだ降りやまぬ


というわけで、先日

八頭町のかまくら祭に行ってきました!!

19日に予定をしていたのですが、豪雪のため中止に…。

降り過ぎてもだめですね~。

延期されまして、かまくらコンテストが昨日行われました。

 

ご覧あれ!!!姫路公園のこの雪!!!kako-8IpB0o1YNRyUBTRI.jpg

 


これがバームクーヘンに見える私は、食いしん坊(笑)

とまあ、しょうもない事は置いときまして、
本題へ移りましょう。



かまくら作り開始です!!!
DSC_0036.0227.JPG制限時間がありますからね。

雪を盛るより掘った方が賢い!!

なるほど(*^_^*)


いいですね~♪

みんなで力を合わせて一つのものを作るのは楽しいし、絆が深まります。
DSC_0038.0227.JPG 


出来上がりはお楽しみにしておいて、

ちょっとここで小休憩。
かまくら祭は、かまくら作りだけではありませんよ!!


そり遊びも出来ます。

子どもたちはとても楽しそうでした。

途中に、ジャンプ台らしきものも出来て、跳んでましたよ(笑)

私も実は一緒にしたかった…^_^;



kako-Pgj4RIIfVmo3mN60.jpgその他、ボウルに雪を入れて滑らせます。

カーリング!!
DSC_0100.0227.JPG

かまくらの中で、七輪で焼いてかき餅も食べられます。

 

 

 

 

 
 
 kako-eFI9lG2BxNK9MpdN.jpg 

  

私もいただきました。
風情があったし、美味しかった~(*´_⊃`)kako-mb7dYZEkd6dDSKfr.jpg
他のものを見たり、味わったりしているうちに、制限時間がやって参りました。
出来上がったかまくらたちをご覧いただきましょう!!

こちらは、チームワーク賞を取った、小さきさくら組かまくら隊のかまくらです。

DSC_0126.0227.JPG葉っぱで飾って可愛いです。
このかまくら、小さきと書かれている方にも穴があります。
そして、上も滑り台になっていて滑れます。
(写真が見えにくくてすみません…。)


穴を覗いてみると…。

真ん中でトンネルのようにつながっていました。
DSC_0132.0227.JPG子どもたちの隠れ家のよう。

みんなリラックスしてます(笑)



こちらのかまくらは、だいぶ深くまで掘って作られていました。

滑り台のように、滑ってかまくらの中へ入っていけます。

 

DSC_0117.0227.JPG

こちらは、イグルーのようなかまくら。

雪をコンテナに入れ圧雪し、ブロックにします。

それを組み立てていました。
天井は技術を要します。

難しそう…。
DSC_0136.0227.JPG

こちらは、”牛”

 

kako-pSoMjWUX099YY3VM.jpg 
お話を伺ってみると、なんとみなさん鳥取大学の獣医学部生。

日頃から牛を見ていて、可愛いあまり、かまくらのデザインを牛にしたそうです。




そしてこちらは、優秀賞を取った日本セラミックかまくら部が作ったかまくらです。

インドの神様ガネーシャをモチーフにしました。

  kako-e00hMJoBIeWBN5T9.jpg表彰式にて、日本セラミックの代表者さん一言。

 

DSC_0183.0227.JPGみんなが幸福になれるようにと、ガネーシャにされたようです。

チームワークも抜群でした!!


(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)おめでとうございます☆


DSC_0184.0227.JPG私も小さい頃は、1日中雪で遊びまくっていたので、

童心に返れました。

来年は、私も友達を誘って参加しようかな♪

 

 

きりぞうからメッセージ

来年は、イナバーズのかまくらを作って見せるぜ(* ̄ー ̄)v

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー

2012年2月11日(土)、12日(日)

戦いの火蓋は切られた!!

 

JPEG+038.0216.jpg

今年で17回目の西日本雪合戦大会が

若桜町ふれあい広場で行われました。

 

2/11(土) 午前1時半~ ジュニアの部がおこなわれ、

9チーム総勢約90名の精鋭達が熱い激闘を繰り広げました。

 

JPEG+030.0216.jpgジュニアの部で戦いを制したのは、
若桜サムライナイン(若桜町)接戦でした。
JPEG+036.0216.jpg 
続いて、翌12日(日)には、午前9時半から予選リーグが行われ、

午後からは決勝リーグが行われました。


一般の部Aリーグ(8チーム)・Eリーグ(29チーム)と

レディース(5チーム)の部があり、

総勢約430名もの方が県内外から参加されたようです。雪合戦24.2月+(28).0216.jpg
寒くなんかない、ここは熱い!!!教育委員会からのデータ.0216.JPG
本気の戦いがここにはある!!JPEG+243.0216.jpg一般の部、Aリーグではの岐阜KCY(岐阜県)が、

EリーグではTEAMイシダ(倉吉市)が、

レディースの部ではTFAレディース(鳥取市)がそれぞれ優勝されました。

なお、Aリーグで優勝された岐阜KCYは、

北海道で行われる全国大会出場の切符を手に入れました。





この雪合戦、強いチームだけの合戦だけではありません。

フラッグ賞、コスチューム賞などいろいろな賞があり、

楽しむチーム合戦でもあります。
kako-BoDzplMCRBWG6EmB.0216.jpg

 来年の参加をお待ちしております。

 

きりぞうからメッセージ

僕たちも来年出て、コスチューム賞を狙うか!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:くわむー

『發』

新しいことが今、はじまろうとしている。

春の訪れに心はずみ、走り出す。

 

DSC_0028.0214.JPG
今日は、バレンタインデー。

皆さまも心はずまれていることでしょう。


というわけで、

今日はKEiKO*萬桂さんの『誰が袖』展にやって参りました。



上の作品。

春の息吹を表現した『發(はつ)』

躍動感のある曲線は伝わると思いますが、申し訳ございません…。

配色が全く伝わらないと思います。

伝わらないのが残念。

 ぜひ、実際に見に行かれて下さい。



KEiKOさんは山陰の多彩な自然からインスピレーションを受け、

 

独自の世界観を自由に優雅に表現されております。

 

 

三徳山開山1300年 奉納舞書

kako-ySyK47ZpNr4AYiND.jpg

DSC_0024.0214.JPG

 

こちらは、三徳山開山1300年の際

前日に滝修業され、お寺に泊まり、

宝仏殿の前でかがり火を焚き、描かれた歌垣です。

ちょうどこの作品を作成中、見計らったかのように、

満月が空の上で輝いていたそうです。

 

自然と満月のパワーを感じます。

 

入場無料。

午前10時~午後5時まで

19日(日)までです。お早めに!!

 

詳しくはこちら

 

 

 

きりぞうからメッセージ

自然からのインスピレーションはすごい!!!

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る