2011年10月

きりぞうブログ
メールで送る
コーナー
コーナー
投稿者:サッチィ

SLの町。「因州若桜鬼っこまつり」へ行ってきました!

若桜鬼っこ加工1.JPG

若桜町の秋の一大イベントです。

今年は、あいにくの雨模様の中にも関わらず、

多数の方で会場内は盛り上がりました。

「2012年国際マンガサミット鳥取大会」開催決定を記念して、

子供たちに人気の多数のイベントが盛りだくさんでした!

 

若桜町の伝統芸能「若桜氷ノ山樹氷太鼓」での

雄大な和太鼓の演奏や、かわいい「鬼」に扮した、

ちびっこたちのステージを楽しみました。

 若桜鬼っこ加工和太鼓.JPG    若桜鬼っこ子供鬼1加工.JPG

若桜鬼っこ子供鬼2加工.JPG

人気の若桜のキャラクター「若鬼」くんと「桜っ子」ちゃんも登場!

若桜鬼っこわかきさくらっこ加工.JPG

 

写真撮影会もある、「仮面ライダーフォーゼショー」も開催され

多くの子供たちで、賑わっていました。

 

また、今回TVで大人気の「忍たま乱太郎」と一緒に

若桜鉄道に乗って楽しむ、

「忍たま乱太郎と遊ぼう!若桜鉄道クイズ列車」が運行されました。

JR郡家駅より乱太郎と一緒に、若桜鉄道に乗り、

車内でクイズを楽しみました。

  若桜鬼っこ忍たま加工2.JPG

  若桜鬼っこ忍たま加工1.JPG

駅構内の懐かしい「12系」客車では、これまた懐かしの

アニメセル画・ポスターが展示されていました。

現在は、アニメ画はコンピューターで制作されるため、

とても貴重なものを、観ることができました。

 若桜鬼っこ12系セル画加工1.JPG

 若桜鬼っこ12系セル画加工2.JPG

テント内には、若桜町を代表する、人気のグルメや、

特産品の販売があり、買い物客のかたで賑わいを見せていました。

若桜鬼っこ物産加工1.JPG 若桜鬼っこ物産加工2.JPG

若桜鬼っこ物産加工3.JPG

 

 

 

 

今回、「若桜鉄道鉄道の日記念イベント」として、

駅構内の入場料が、無料、人気のトロッコ列車の運行などが

行われていました。

 若桜鬼っこ若鉄加工1.JPG

 

最後に、豪華賞品を懸けた「富くじ」が行われました。

特賞は、大人気のSanyo「ゴパン」でした。

 

来場者の方々も楽しんでいただける、大盛況の「因州若桜鬼っこまつり」でした。

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー

みなさんお待たせしました。今年もこの日がやってきました、ゆるきゃらカップ!!

われらが、イナバーズナシータカニーラも参加です!今年こそは、かならずトロフィーを持ち帰る!!

会場には、県内外から60体以上の参加者(ゆるきゃら)や、大勢のギャラリーが集まっていた・・・・

 

DSC_0010245.JPGのサムネール画像

DSC_0029899.JPGDSC_001222222222.JPG

華やかに、開幕したゆるきゃらカップ・・・

★最初のアトラクションの綱引き★

 

DSC_0017356.JPG

わっしょい♪わっしょい♪わっしょい♪わっしょい♪

DSC_0018312.JPG

ナシータ!ちゃんと綱を持って下さい!!!

 

★ゆるなわとび★

 

DSC_0034585.JPG

司会者もびっくりされるぐらいの、跳躍力をみせナシータ見事4位に輝きました♪

綱引きの汚名返上しました!

カニーラは1回戦敗退です((+_+))

なわとびのチャンピオンは、今月の29・30日に開催される

「全国豊かな海づくり大会」(鳥取県)のととリンでした(^-^)

 

★ゆるすもう★

DSC_0057587.JPG

カニーラ 1回戦敗退。

ナシータ 2回戦敗退。

この種目のチャンピオンは、野洲市観光物産協会(滋賀県)のドウタクでした♪

 

★フィナーレ★

大熱戦が繰り広げられた第6回ゆるきゃらカップin鳥取砂丘・・・

 

DSC_00915472315.JPG

 

はたして、総合チャンピオンは・・・

DSC_00972424547.JPG

 

初出場の野洲市観光物産協会のドウタクくん(写真中央)でした(*^_^*)

おめでとうございます(^◇^)

 

今回は、不発に終わったが次回は期待してください!

応援してくれた皆様ありがとうございました♪byイナバーズ

きりぞうからメッセージ

応援してくれた方々ありがとうございました! これからもよろしく!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:サッチィ

 
 
 
ningyou.JPG

  

 

nobori2.JPG

みなさんは、人形浄瑠璃ってご存知ですか?

 聞いたことはあるけど、

実際に見たことはないぁ… って方が多いのではないでしょうか?

実はめぐリズムもなんですが、

今回、若桜宿まち並み観賞会の、

 古典芸能の共演というイベントの一つとして上演され、

 初めてその世界を体験してきました。

 

 

    

 

noren.JPG

 

 

人形浄瑠璃芝居は、慶長年間(1596年)ごろ発祥し、

江戸時代には庶民の間で、とりわけ人気があったようです。

  

 

 

 maku.JPG

  

 

「文楽」という言葉は、もともと人形劇を上演する劇場の名前でしたが、

何時の間にか浄瑠璃芝居のことを言うようになりました。

また、人形浄瑠璃芝居のストーリーは、自分を犠牲にして人のために尽くす、

働くというものが多く、今の私たちも教えられることが多くあります。

 

今回上演してくださったのは、鳥取県智頭町新田にある、

「新田人形浄瑠璃芝居相生文楽の皆様です。

 

「新田人形浄瑠璃芝居相生文楽」こぼれ話

幕末から明治にかけて騒然とした世相の中、

バクチが流行、一夜にして田畑を無くすというようなことが起こり、

これではいけない、何か健全な娯楽をと、

時の若者たちが立ち上がり探し求めたのがこの人形浄瑠璃芝居でした。

3人で一つの人形を操るには「和」を大切にしなければなりません。

そうして新田の人たちは仲良くなり、

以来今でもこうしてその人形を伝えているのです。

 

 

「傾城阿波の鳴門巡礼歌の段」と題して上演された物語は、生き別れになった両親を訪ねて、

わずか6才の娘が阿波の国から巡礼として浪速にやってきて、

 偶然にも実の両親の家に、そうとは知らずにたどりつきます。

musume.JPG

  

  

  

  

  

  

  

hahatoko.JPG

 

幼い頃に別れているので、初めはお互いに親子と気づきませんが、

話しているうちに、母親の方は持つの娘であることに気づきます。

 

       hahatoko2.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

hahatoko5.JPG

 

hahatoko3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、訳あって親子の名乗りをあげられぬまま、泣く泣く阿波の国に帰そうとします。   

 

hahatoko4.JPG

そして・・・

 

 

物悲しい語り口と、人形とわかっていても、微妙なその動きに心奪われ、

母親が娘を思って泣き崩れるところでは、思わず泣いてしまうほど引き込まれました。

みなさんも機会があったら、是非ご覧になってください。

不思議な人形ワールドに誘われますよ。

 

 

 

 

 

若桜宿という、昔ながらのまち並みを鑑賞し、古典芸能を堪能し、

名物鯖天うどんや、特製みたらし団子でお腹も満たし、

言うことなしの、「若桜宿待ち並み観賞会」でした。

 

古き良き時代の、先人たちの悲喜こもごもを想像して、

しばし心を遊ばせる、有意義な時間を持つことができた、サッチーとめぐリズムでした。

 

 

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:サッチィ

展示作品は・・・

 エディアカラ時代の生物

CIMG1462.JPG

 エンジェル

CIMG1463.JPG

 

CIMG1464.JPG

 スノーボールアース

CIMG1458.JPG

 墨絵

CIMG1475.JPG

 

 

 

そして、動物園・・・「モトフサを展示」と題して、

鉄柵の中で絵を描く元房氏を見ることができますが、いない時は脱走中だとか(笑)

 

この日は、元房氏のかわりに鉄柵の中で、

ちょっとアーティスト気分を味あわせていただいためぐリズムであります。

CIMG1485.JPG

 

CIMG1487.JPG

ちょっっぴりその気になってる(^┰^;)ゞ

 

今回はわたくし語りません。

百聞は一見に如かず!

是非会場でご覧になってください。

 

10月23日まで、あおや和紙工房にて好評開催中です!!

 

きりぞうからメッセージ

不思議な元房ワールドだよ!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:サッチィ 投稿者:かず 投稿者:グッピィ

こんにちは(@_@;)

 

10月8日(土)・9日(日)に開催されるお城まつ

出店する『因幡ぐるり鍋』

試食会に出席してきました。

 

ぐるり鍋①.JPG

実際に食べた感想は、

味噌と酒粕の相性がよく、具も地元の食材がたっぷり入っており、もさえびがさらに味を引き立てていて、とっても美味しかったです。

体がほっこりしますよ(●^o^●)

 

そして・・・

鍋に入る注目食材は・・・

今回調理してくださる青谷かちべ伝承館・味菜会から、手作り豆腐など。

岩美町からは、浜勝商店のもさえび。

智頭町からは諏訪酒造の酒粕。

八頭町からは、北村きのこ園のえのきと三翠きのこ園のなめこ。

若桜町からは、広留野大根とオンリーBOOの吉川豚。

これらの鳥取因幡地方の食材をたっぷり使って鍋を作ります.

 

その鍋をなんと!!

一杯150円で販売します!!(限定100食の販売

また鍋に合いそうな、おこわと卯の花コロッケも販売します(^◇^)

 

 

 

ぜひ皆様のお越しをお待ちしております(*^_^*)

 

きりぞうからメッセージ

10月8日・9日はお城まつりに行こう!!

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る