2011年5月

きりぞうブログ
メールで送る
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:ケンちゃん

賀露の新料理「岩ガキと白イカの海力めし」試食会

kairiki5.JPG

 

ssityou.JPG

大勢の取材陣に囲まれてインタビューに答える竹内鳥取市長

 

賀露みなと観光協会

(会長 山田哲彦氏)と鳥取市観光協会が連携し、

主に観光客をターゲットにした新料理「岩ガキと白イカの海力めし」を開発し、

本日試食会が催されました。

 味覚のお宿山田屋さんにて行われた試食会ですが、

店内のあちこちに、和のテイストがあしらわれていて、

手入れの行き届いた中庭も素敵です。

wa.JPG

         wa2.JPG

こういうところでいただく旬の食材は格別ですね。

 

 

 

「岩ガキと白イカの海力めし」は

第1弾「子持ちガニの海力めし」、

第2弾「猛者エビの海力めし」に続く第3弾として、

夏場シーズン(6月~8月)の旬であり、

地元ならではの特産「岩ガキ」と「白イカ」に着目した、

とっとり賀露の新名物料理として開発されました。

kairi3.JPG

iwakaki.JPG

6月~8月のみの期間限定料理です。

5品で2,730円(税込)、3品で1,785円(税込)の2種類あります。

 

≪内容≫

●大鉢丼・・・岩ガキ:たれ焼きと塩コショウ焼き

        白イカ:刺身と沖漬

        サラダ

●味噌汁 ●香の物 

●デザート ●生の岩ガキ

(3品には生の岩ガキとデザートは付きません)

 

土日祝も対応可、団体でも少人数でもOK、当日対応もしてくださるとのことです。

「岩ガキと白イカの海力めし」は、

賀露みなと観光協会の「味覚のお宿山田屋」と「料理 若林」にてご賞味ください。

 

お問合せ先:味覚のお宿 山田屋/0857-28-1004

        料理 若林/0857-31-1178     

kairiki.JPG

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:グッピィ

本日より智頭どうだんまつりが開催 

 
されています!

 DSC04589.JPG

初日である本日5/13はお天気にも恵まれ、

朝早くから多くの人出でにぎわっておりました。

どうだん展示即売会では、みなさん真剣にどうだんつつじを選んでおられました。

DSC_0057.JPG

栽培指導コーナーではプロによる、失敗しないどうだん栽培指導も受けられます。

♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ

地産地消コーナーでは、

新鮮な智頭町特産品や地元物産品をお得な価格で提供しています。

三宿バザーでは、

大原古町のお好み焼き、佐用ホルモンうどん、さようしかバーガーと、

DSC_0054.JPG

三宿自慢の名物が集結!(マルテ醤油跡地)

 

塩屋出店では「藍染工房ちずぶるー」さんの、

素朴な色合いの藍染作品を展示即売、必見です!

kurosu.JPG

テーブルクロス・のれん・Tシャツなどなど豊富なアイテムをそろえております。

tsyatu.JPG

kasa.JPG

 

 

 

 

 

 

 

明日5/14(土)は河原町商店街でちづ・おかげ地蔵市開催(1日限り)

新鮮な地場野菜をはじめ、加工品・お弁当などを、

軽トラ、ワゴン車中心に車内販売します。

当日は一日限りの歩行者天国!

「塩屋出店」の庭で開催される山野草展も明日5/14から。

珍しい品種も多数そろえてお待ちしています。

智頭どうだんまつりに、ご家族お揃いでお出かけください。

DSC04599.JPG

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:グッピィ

 雛ものがたり -ふる里のかほりをのせて-

本日は用瀬流しびなの館で3月19日より登場した、

昼食メニュー「雛ものがたり」の、

5・6月バージョンをご紹介します。

2ヵ月ごとにテーマを決めて、提供されます。

5・6月のテーマは「~自然の息吹を感じて~」

新緑の季節にふさわしいテーマで提供されるお食事はこちらです。   

                        ↓

 

hinamonogatari.JPG

お品書き

・ 天ぷら(甘鯛・空豆)

・ ちぐさ焼き

・ ほうれん草おひたし

・ 若竹汁(筍・わかめ・ねぎ)

・ こんにゃく刺身

・ 切り干し大根

・ ぜんまい白和え

・ わらび・こごみ辛子味噌かけ

・ 笹巻きおむすび(炊き込みご飯)、沢庵(香の物)

・ いわし団子・木の芽

・ スィーツ3種(抹茶プリン・胡麻プリン・ミニケーキ)

・ 梨ジュース

 

地元の四季折々の旬の食材を、

無病息災を願い、流しびなの行事で使う「さん俵」の上にのせてお届けします。

※ 要予約・・・お出かけ前にはご予約をお忘れなく! 0858-87-3220

       

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る