きりぞうブログ

きりぞうブログ
メールで送る

新着記事 新着記事 新着記事

コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:いっちー

20170714kani5.jpg 20170714kani9.jpgのサムネイル画像

かにっこ館は「見て」「ふれて」「体験できる」カニが主役の小さな水族館です。

20170714kani.jpg

 松葉がにが住む深海の世界を体験することもできます。

 

一昨年より登場した、松葉がに最高級ブランド「五輝星」

一昨年は落札額70万円と、過去最高額で話題になりましたが、

昨年はなんと初競りで130万円で落札され、更に記録を更新!

現在水槽で元気にその雄姿を披露してくれていますよ。

 

世界一大きくなるタカアシガニはかにっこ館で一番人気です。

20170714kani12.jpg

20170714kani10.jpg

大人気のタカアシガニと記念写真を撮る、とにかく明るいイッチーの

可愛い笑顔をご覧くださいhappy01

 

20170714kani4.jpg

 

 

小さいながら、他ではなかなか見ることのできない珍しい生き物も展示されています。

ここでしか見られない、幻のベニズワイガニのメスもその一つです。

 

20170714kani8.jpg

「こぶふうせんうお」は鳥取の深海に生息、

お腹の吸盤で何かにくっついて生活している魚ですが、

展示している水族館はほとんどなく、かにっこ館一押しの珍魚です。

現在、かわいい稚魚たちが泳いでいるのを見ることができますよheart04

(文頭の動画にその姿がちょこっと写っています)

 

 

また体の右半分がオス、左半分がメスという非常に珍しいカニのはく製も展示されています。

左右で大きさが全然違いますね。

20170714kani3.JPG

 

水遊び用のウエアも貸し出していますので、

子どもたちは思い切り水と戯れることができますね!

20170714kani11.jpg

 

 

今回ご紹介したのはほんの一部です。

まだまだたくさんの海洋生物が展示されています。

大人が行っても楽しいかにっこ館、休日には色々なイベントも開催されています。

ぜひ、ご家族連れでお越しください。

きりぞうからメッセージ

見るだけじゃなく、海の生き物とふれあうコーナーもあって楽しいね!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

ギャラリー探訪

投稿者:めぐリズム 投稿者:いっちー

20170627chizu-2.jpg

本日、めぐリズムとイッチーは、鳥取駅近くのギャラリーめぐりをしてきましたよnote

まずはたくみ工芸店さん。

本日から「ちずぶるー/藍 濃淡さまざま展」が開催されています。

20170705chizu.JPG

美しい藍染ですね~お部屋に飾りたいです!

20170705chizu2.JPG

10日・月曜日までです、ぜひご覧になってくださいね!

バッグやショール、ワンピースなど、いろいろな製品があります。

 

 


 

次にお邪魔したのは、ギャラリーそらさんです。

こちらも地元、佐治町にお住いの作家、西尾正道さんの染物展です。

「西尾正道展/かそけしの風」

20170705sora-1.jpg

20170705sora1.jpg

20170705sora2.JPG 20170705sora3.JPG

20170705sora5.JPG 20170705sora4.JPG

20170705sora6.JPG

のれん越しの情景/かそけし(今にも消えそうなさま)という言葉に触発されて・・・

 

あなたもかそけしの風を感じに来てください。

11日火曜日まで。

 

 


 

さて、同じくギャラリーそらさん地階で開催中の、

「a.tantotさんの夏のクローゼット/梶谷智子初個展」です。

20170705sora-2.jpg

 

IMG_0649.JPG IMG_0659.JPG

左側は、西尾正道さんの染物とコラボのワンピース、涼しげでおしゃれ~

洋服大好きなメグりずむといっちーは、あれこれ鏡の前で合わせてみます(笑)

IMG_0656.JPG 20170705sora7.JPG

 

ベレー帽やバッグ、アクセサリーや可愛い小物なんかもありました。

こちらは今月いっぱい展示即売されてます。

同じデザインの色違いやサイズ違いは、オーダーすることもできます。

 

暑くてじめじめした毎日ですが、

ギャラリーで涼みながら過ごすのもよいですよwink

きりぞうからメッセージ

ギャラリーめぐりもたまにはいいね!お気に入りに出会えるかな?

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム 投稿者:アキラ

 

20170611hotaru5.JPG

お天気に恵まれた、吉岡温泉のホタルまつり。

多くのお客さんで賑わう温泉街は、たくさんの出店や出し物で盛り上がっていました。

20170611hotaru2.JPG 20170611hotaru3.JPG

20170611hotaru.JPG 20170611hotaru6.JPG

20170611hotaru4.JPG 20170611hotaru7.JPG

おかみの手作りフードあり、浴衣の着付けあり、人力車あり、

地元の若者たちの熱っ‼いおもてなしあり!

 

夕方5時からスタートしたトワイライトライブ。

逢鷲太鼓連

20170611hotaru8.jpg 20170611hotaru9.jpg

 

 

 

20170611hotaru10.JPG

iC'e(アコースティックデュオ)

優しい歌声でフォークソングを奏でてくださいました。

懐かしくてめぐリズムは聞き入ってしまいましたよ。

 

紡-TuMugi-

20170611hotaru11.jpg 20170611hotaru12.jpg

やや照れながら人力車で登場。本日初お披露目のデュオ、紡のお二人。

 

 

O.G.K、自由UNIT ラッパー♪

20170611hotaru13.JPG

ホタルまつり実行委員長と軽トラで入場、OGKさん!

パワフルなステージを見せていただきましたhappy02

 

続いて登場は傘踊り。

龍天晴、生粋、砂人、百花繚蘭のみなさんの華麗なパフォーマンスで、

吉岡の夜は更けていきました。

20170611hotaru14.JPG 20170611hotaru15.JPG

20170611hotaru17.JPG

20170611hotaru16.JPG 20170611hotaru19.JPG

20170611hotaru18.JPG

 

お腹が空いたので、パーラー株湯さんにお邪魔しました。

パーラー株湯さんには、色々な食事メニューやカフェメニューが充実しているので、

食事でも休憩でもどちらでもOK!

あずまやさんの美味しいプリンもいつでも食べられますよscissors

 

20170611hotaru20.JPG 20170611hotaru21.JPG

 

あたりもいい感じで暗くなったので、長柄川へホタル散策に向かいます。

残念ながらカメラにおさめることはできませんでしたが、

ぽつぽつと光るホタルは確かに確認いたしました!

お祭りの喧騒で、ホタルたちは隠れてしまったのかもしれませんね~

 

20170611hotaru22.JPG 20170611hotaru23.JPG

 

(写真一部提供/鈴木 明)

きりぞうからメッセージ

毎年賑やかに開催される吉岡温泉ホタルまつり、今年も大盛り上がりだったね~!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム

“廃村”という不思議な雰囲気の中を散策しながら写真を撮る。

ただ写真を撮るのもいいけど、

廃村というテーマがあると何をどう撮れば廃村らしさが出るかなどいろいろ考えます。

プロに直接アドバイスをもらえるのもありがたい。

いろんな人の作品に触れてお互いに感性を刺激し合えたいい時間だったと思います。

―主催者・渓流民宿とんぼ屋 足立さんのBLOGより抜粋

 

お天気が心配された6月10日、日曜日。

関わった皆さんの日ごろの行いがいいということでしょう、

イベント終了までお天気がもってくれましたよ。

 

まずは、渓流民宿とんぼ屋に集合、小谷写真館から小谷美貴さんを迎え、

カメラの使い方(絞り、シャッター速度、ISO感度など)をレクチャーしていただき、

廃村へと向かいました。

 

20170610haison.jpg

20170610haison2.jpg

廃村、かつては人の息づかいや温もりがそこここに感じられたはずの集落には、

今は住む人もなく、朽ちるにまかされ、荒涼感漂う景観もあれば・・・

20170610haison3.jpg 20170610haison11.jpg

誰が残したものか、鮮やかに咲く花があり、ひっそりと風に揺れる野の花もある。

 

ふと時が止まってしまったような不思議な感覚に襲われる廃村の中で、

どこか違う世界に紛れ込んでしまったような不安に、あたりを見回す。

鳥のさえずりに現実に引き戻され、ほっとする。

20170610haison5.jpg 20170610haison6.jpg

20170610haison7.jpg 20170610haison8.jpg

20170610haison9.jpg 20170610haison10.jpgのサムネイル画像

 

廃村というイメージで撮った写真はどれも、普通なら主役にならないものばかりなのに、

圧倒的な存在感を感じてしまうのは、

やはり人という主役がいなくなってしまった場所だからでしょうか?

 

 

20170610haison1.jpg

さて今回の廃村探検ピクニックには、一つのミッションがありました。

上記のカエル君たちを探し出すというもの。

ヒントを見ながら探し回りますが、景色に馴染んだ彼らを見つけるのは容易ではありませんでした。

目の前にあっても見えなかったりして・・・でも、ちゃんと全部見つけて証拠写真を撮りましたよ!

20170610haison4.jpg 20170610haison19.jpg 20170610haison21.jpg

お昼は思い思いにシートを広げて、持参のお弁当をいただきました。

参加者のみなさんは、どなたも時間を忘れるほどの熱心さで撮影をしておられました。

その後は民宿に帰り、その日撮った写真をみんなで観賞しました。

同じテーマで撮影したのに、皆さんの視点が本当に様々で、非常に面白かったです。

 

ではしばらく廃村スナップをご覧いただいて、

今回のイベントレポートを終わりにしたいと思います。

 

 

20170610haison13.jpg 20170610haison12.jpgのサムネイル画像

20170610haison16.jpg 20170610haison18.jpg

20170610haison22.jpg 20170610haison24.jpg

20170610haison23.jpg

 

 

⇒渓流民宿とんぼ屋BLOGはこちら

きりぞうからメッセージ

不思議な世界観だね~こんな撮影会も面白いね!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

5th Handmade marche in Am's

投稿者:井田大器

「5th Handmade marche in Am’s」に行ってきました。

会場に到着すると、たくさんのお店が出店されていて、

日用品の雑貨やかわいい小物など、様々な商品を発売していました。

20170604amuzu.jpg

20170604amuzu2.jpg

20170604amuzu3.jpg

ワークショップを実施している店舗では、

子供や大人まで参加して小物づくりを楽しんでいる様子でした。

20170604amuzu4.jpg

店内ではライブもありましたよ♪

20170604amuzu5.jpg

また、占いなどの体験ができるセラピーのコーナーもありました。

飲食店では、食事からお菓子やコーヒーまで様々な出店があり、

こちらも好評で、多くの方が飲食を楽しんでおられました。

20170604amuzu6.jpg

20170604amuzu7.jpg

20170604amuzu8.jpg

見て歩くだけでも楽しいイベントで、多くのお客さんで賑わっていました。

また次回の開催が楽しみですね!

 

(文・写真/井田 大器)

きりぞうからメッセージ

手づくりのものって本当にあたたかくて優しいね。僕は大好きだよ!

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る