きりぞうブログ

きりぞうブログ
メールで送る

新着記事 新着記事 新着記事

コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム

20180609amatu19.JPG

さて、智頭駅を出発した「あまつぼし」は、

途中恋山形駅で降車して「恋山形駅5周年記念イベント」を見学。

その後、河野原円心駅で皆さんには下車していただき、

そこからは神姫観光バス「Yuttarina」で平福宿に向かいました。

20180609amatu33.jpg

バスの車内でもスイーツが提供されました

兵庫県赤穂/陶酔房:もろたまプリン

20180609amatu23.JPG

宿場町 平福

今に残る町並みは、江戸時代初期、池田氏により城下町として整備されました。

一国一城令により利神城が廃城となったため、城下町としての歴史は短かったが、

その後、陣屋や鳥取藩本陣が置かれ因幡街道有数の宿場町として発展しました。

南北1.2kmの区域300戸余りの家の約8割に屋号がつく商人の町となり、

昭和初期まで因幡街道・佐用の中心として繁栄しました。

 

そんな平福宿をガイドと共に町歩きします。

20180609amatu20.JPG 20180609amatu22.JPG

平福宿ガイドの春名さん

20180609amatu21.JPG

平福道の駅では、縁起のいいツバメにも出会いました

20180609amatu24.JPG 20180609amatu25.JPG

20180609amatu27.JPG 20180609amatu26.JPG

20180609amatu28.JPG

住民の方の心遣いが嬉しいですね

20180609amatu29.JPG

交番もなんだかおしゃれwink

20180609amatu32.JPG

20180609amatu31.JPG

お天気が良くて、素敵な景観を堪能することができました

 

SKM_C224e18061816030_0001.jpg

今回のあま~い恋の旅で提供された、智頭急行沿線厳選スイーツのお品書き 

あまつぼしで行く貸切列車の旅、次の企画が待ち遠しいですね!

 

きりぞうからメッセージ

宿場町の歴史をひもときながらの町歩き、風情があっていいね~

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
New

kas

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:めぐリズム

20180609amatu3.JPG

6月9日(土)

智頭急行恋山形駅5周年記念として、

貸切列車「あまつぼし」で行く あま~い恋の旅ツアーが催行されました。

20180609amatu.JPG 20180609amatu2.JPG

列車内では、愉快なMCによるゲームやトークで、皆さん楽しく過ごされていました。

ガタゴトローカル列車の旅は和やかに進行happy01

次々と出てくる、智頭急行沿線の厳選スイーツにも笑顔がこぼれます。

20180609amatu10.JPG 20180609amatu11.JPG

鳥取県智頭町/パン工房アイ:ジャムパン・カフェラテあんぱん  岡山県西粟倉村/クラシカ:マフィン

20180609amatu4.JPG 20180609amatu5.JPG

この日恋山形駅では5周年記念のイベント開催中

20180609amatu6.JPG 20180609amatu8.JPG

平井県知事と寺谷智頭町長が祝辞を述べておられました

どこもかしこもピンクピンクheart01heart02heart04

20180609amatu9.JPG

恋山形はピンクに染まる駅ですよ~lovely

20180609amatu12.JPG

恋山形駅から乗車してこられたのは、

南田裕介さん(ホリプロチーフマネージャー)と鉄道アイドルの豊岡真澄さん。

鉄道に関するエトセトラな話題で車内を盛り上げてくださいました!

20180609amatu16.JPG

お昼ご飯は、智頭町/おむすびころりんのおにぎり弁当

20180609amatu14.JPG 20180609amatu18.JPG

岡山県美作町/中村屋:あがた川            兵庫県佐用町/杵屋:鮎もなか

 

 

20180609amatu17.JPG

トンネルの多いことでも知られる智頭急行、面白い景観が楽しめます

20180609amatu13.JPG 20180609amatu15.JPG

車両の中に一つだけあるハートのつり革、真澄さんの笑顔と共にご紹介

 

「あまつぼし」で行くあま~い恋の旅ツアー、平福での町歩きに続きまーすnote

 

きりぞうからメッセージ

ローカル列車の旅は、のんびりゆったり、気持ちが和むよね♪

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:井田大器

20180603risaikuru5.jpg

リサイクルフェスティバルに行ってきました。

ステージでは傘踊りなどが行われ、大変盛り上がっていました。

20180603risaikuru3.jpg

リサイクルマーケットでは、たくさんの人が掘り出し物や、地元の野菜などを買い物していました。

20180603risaikuru.jpg

 

こども遊びコーナーでは、ペットボトル釣りやホールインワンゲームで楽しみ、

会場ではゆるキャラも登場し、子供達は楽しそうに遊んでいました。

20180603risaikuru6.jpg

20180603risaikuru4.JPG 20180603risaikuru2.jpg

 

リサイクル工作では、再生紙を使ってオリジナルのハガキを作るコーナーがあり、

参加したお子さんが保護者の人と協力してハガキを作っていました。

20180603risaikuru7.JPG

皆さんがいろいろな接し方でリサイクルを知って、学んでいました。

(取材者 井田大器)

 

きりぞうからメッセージ

リサイクルフェスティバルではでいろんなことが学べるね!

コーナー
コーナー
コーナー
コーナー
投稿者:まっちゃん

どうだんまつりに行ってきました。 

平成30年5月11日(金)〜13日(日)

智頭町民グラウンドにて、第42回どうだんまつりが開催されました。

20180511doudan.jpg

このイベントのメインは、種類も豊富などうだんつつじの展示即売会。

県内外から多くのお客様が訪れていました。

20180511doudan3.jpg 20180511doudan6.jpg

種類によって色や形も違うので、多種類購入するのも良いかもしれません。

地産地消コーナーもあり、地元智頭町の皆さんもイベントを盛り上げます。

イベントで一段と注目を浴びたのは、智頭町の華「どうだん娘」

20180511doudan5.jpg

実行委員会によって選ばれる智頭町PR大使で、町内在住の女性の中から毎年選ばれます。

どうだん娘撮影会も行われ、写真好きの方々が一生懸命撮影します。

撮影会の写真コンテストがあり、最優秀賞に選ばれた写真は来年度のポスターになります。

カメラマンの声に応えて素敵な目線をくれた3名のどうだん娘たち。

20180511doudan4.jpg 20180511doudan7.jpg

お花好きの方や写真好きの方、是非来年足を運んでみてください。

20180511doudan2.jpg

きりぞうからメッセージ

いいお天気で最高のまつり日和だったね! どうだんつつじの花も、どうだん娘の笑顔もキラキラ輝いてるね~

コーナー
コーナー

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る