こおげの夢豆庵

メールで送る
お店レポート
お店レポート

お店レポート

20151027kogenomutoan01.JPG 

鳥取県八頭町の隠れ家グルメスポット

「こおげの夢豆庵」は、ローカル線・若桜鉄道が出発する「郡家駅」の住宅街にあります。
このレストランでは、こだわりの鹿肉ステーキを食べられるとのこと。

秋はジビエの旬。
最近広まりつつあるジビエ料理の旬を取材に行ってきました。

20151027kogenomutoan02.JPG

カラーコーンで装ったハロウィンのかぼちゃが、入り口でお出迎えしてくれました。

20151027kogenomutoan02-2.JPG

民家をリノベーションして創られた店内。
素朴な雰囲気に心が和みます。

 

今注目のグルメ・ジビエを鳥取の郡家で堪能

20151027kogenomutoan03.JPG

こちらが若桜鹿肉ステーキ定食です。
若桜町で獲れた鹿肉を使用しています。

「こおげの夢豆庵」の鹿肉ステーキは、
シンプルに塩とバターで味付けをしています。
そして自家製ローズマリーでほんのり香りづけ。

じっくり噛みしめたくなる味わいです。
ジビエの臭みの強いイメージを覆してくれました。

ちなみに、定食にセットになっている米・野菜も地元産。
「いいものが近くにあるなら、それを使う」のが
店主のこだわりのひとつです。

 

 

こだわりグルメはジビエだけじゃない!お店の定番パスタ

20151027kogenomutoan04.JPG

トマトソースが魅力のプッタネスカ。
こちらが「こおげの夢豆庵」の定番パスタとのこと。

ソースには店主が育てたトマトがふんだんに使用されています。
トマトの酸味も甘みも、なんだか優しい味わいです。

ちなみにトマト栽培には化学肥料も農薬も使われていません。
これも「こおげの夢豆庵」のこだわりです。

 

⇒お店情報・メニューはこちら

 

20151027kogenomutoan05.JPG 20151027kogenomutoan06.JPG

(写真左)店内ではJAZZなどのライブ演奏を聴ける日もあります。
(写真右)八頭町のゆるキャラ「やずぴょん」のグッズも販売されています。
「町の文化を発信する場所にしたい」と店主が語ってくれました。

20151027kogenomutoan07.JPG

写真左端が店主の上野さん。それを支えるのが、写真中央の奥様を筆頭にした仲間たち。
 

郡家駅は鳥取駅から約15分。
若桜鉄道だけでなく、智頭急行にも分岐しています。
鳥取県東部を観光する際に、こだわりのお食事処として訪れてみてはいかがでしょう。

グルメスナップ

お店情報

店 名 こおげの夢豆庵
ジャンル カフェ,トップページ表示用,ランチ,八頭町,洋食
TEL 0858-71-0607
営業時間 ランチ:11:30~14:00 ハッピーアワー:16:00~18:00 ディナー:18:00~22:00
定休日 水曜の夜、木曜(夜は前日までの予約で営業)
ホームページ http://www.mutouan.jp/

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る