メールで送る

秋 冬

[鳥取市エリア]

ミュージアムとの創造的対話02
空間/経験 そこで何が起こっているのか?

展示空間―作品―経験のあいだで生じる相互作用 ―「そこで何が起こ っているのか」について考えてみたいと思います。

烏取県立博物館は、2017年よりシリーズ展「ミュージアムとの創造的対話」を開始しました。

本シリーズでは、国内外の優れたアーティストによる、

実験的で多彩な表現を展示室の内外に展開させることで、

思考を促し、人やモノ、場との対話を重ねながら、

その現代的な意味を探っていきたいと思ってます。

第2回目の今回は、ミュージアムの重要な要素/機能のひとつである「空間」と、

そこでの「経験」のあり方に着目し、作品と鑑賞者 との間の関係性の問い直しを図ります。

本展では、梅田哲也、小山田徹、田口行弘の、3名のアーティストの作品を手掛かりに、

展示空間―作品―経験のあいだで生じる相互作用 ―「そこで何が起こ っているのか」

について考えてみたいと思います。

場所 鳥取県立博物館
お問合せ電話番号 0857-26-8045 
開催期間 2018年11月23日(金・祝)~12月24日(月・振休) 
※休館日:12月10日(月)
午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前)
料金 一般600円 (前売り・20名以上の団体/400円)
※大学生以下、70歳以上、学校活動での引率者、障がいのある方・難病患者の方・要介護者等およびその介護者は減免(観覧無料)
URL https://www.pref.tottori.lg.jp/creativedialogues02/
アクセス
詳しくはこちら:
チラシ チラシデータ

会場周辺地図

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る