メールで送る

春 夏

[智頭町エリア]

立原位貫遺作展

江戸の色彩を現代に甦らせた男

浮世絵の復刻やオリジナル版画の制作に取り組み、

日本の浮世絵制作研究の第一人者である立原位貫。

立原は名古屋に生まれ、ジャズのサックス奏者を志したが、

25歳のとき、一枚の浮世絵に感銘を受け、版画の道に転身。

江戸の色彩を現代に甦らせた「浮世絵復刻展」、

立原の鮮やかな感性が描く「オリジナル版画展」。

どちらも2015年7月31日の逝去まで描き続けた傑作をお楽しみください。

場所 石谷家住宅一号蔵展示室
お問合せ電話番号 0858-75-3500
開催期間 【オリジナル版画展】2018年4月21日(土)~5月30日(水)
【浮世絵復刻展】2018年7月3日(火)~7月30日(月)
料金 庭園散策料:200円/入館料:500円
URL http://www.ifs.or.jp/
アクセス [車]鳥取自動車道智頭ICより5分
[公共交通]JR因美線・智頭急行智頭駅より徒歩10分
チラシ チラシデータ

会場周辺地図

eBook & Link

観光施設・関係者の皆様へ

トップへ戻る